顔のむくみを解消する“巡活マッサージ”のコツ6つ

【相談者:20代女性】
疲れた翌日や休みが取れずに仕事が続いたとき、生理前などはすぐに手足や顔がむくんでしまいます。特に顔は隠せないためものすごく気になって、むくんだ日は仕事にも行きたくないし、人と会いたくありません。だからといって、毎回エステに行ってマッサージを受けるわけにはいかないし……。セルフケアで顔のむくみを解消する方法はありませんか?

a 家でリラックスしながら詰まった循環を整える。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

朝起きたときのむくみの悲劇、よく分かります。数分でむくみをスッキリと解消することは難しいので、「今日はこんな顔で出かけなきゃいけないの!?」と朝からモチベーションが下がってしまいますよね。

普段からむくみがよくある場合や、どんなときにむくみやすいか知っている場合は、むくみ前のマッサージが解消のコツ。前日の夜にリラックスしながら滞った血流やリンパを流し、新陳代謝を高めることで翌日のむくみを防ぐことができますよ。

『リンパマッサージ(リンパトレナージュ)』と聞くと、高額な料金を支払ってエステに行かなければならないイメージや、マッサージオイルなどの専用アイテムをそろえなければならないイメージがあると思いますが、そんな必要はありません。筆者は『リンパケアセラピスト』の資格をもっていますが、自宅ではボディクリームやハンドクリームなどを利用してマッサージを行っています。

今回は、医学的根拠に基づいて開発された『巡活マッサージ』を紹介なさっている、東京女子医科大学皮膚科学教室教授の川島眞氏がおすすめする自宅マッサージメソッドをご紹介します。

150407nao

超簡単! 6つの詰まりポイントを流す自宅メソッド

マッサージは強くする必要なし。疲れた夜はできるだけ体を動かしたくありませんよね。タスクが増えてしまってリラックスできなければ意味がありませんから、少しの時間で、少しの力で構いません。

マッサージ用のクリームがあればベストですが、肌に浸透しにくく、指が滑るボディークリームやオイルなら何でもOK。詰まってしまった巡りを解消することで血行とリンパの流れがスムーズになり、新陳代謝が上がって顔が明るくなり、翌日のむくみを防ぐことができちゃいます。

ポイントは指を動かす場所と方向だけ。次の6つのポイントを押さえて、こだわり過ぎずに心地よいと思えるマッサージで心と体を癒しましょう。

(1)目の周り

目元は皮膚が薄いため、力を入れ過ぎないようにしましょう。周囲を軽くなでるように、目の周りをくるくるとマッサージ。

(2)額

眉上から生え際に向かって指を上へ上へと動かします。表情によるシワの予防・改善にも効果的。

(3)頬

顔の中心から外側へ向かってくるくると指を動かします。スタートを口元、小鼻の横、目頭の下の3か所に設定すると、全体をマッサージすることができますよ。

(4)鼻の周り

鼻の周りは上下に指を動かします。狭いため小指を使うのがおすすめ。小鼻の横を下から上へとなでるようにし、鼻筋も上下に指を動かしてマッサージしましょう。

(5)口の周り・ほうれい線

下唇の中心の下から、口角の横を通って上唇の山の上までくるっとマッサージしましょう。

(6)フェイスライン

首からあごにかけて下から上へと流します。あごから耳下へと引き上げると、たるみを防止できますよ。

ちょっとした工夫で心とカラダを癒すと美顔が手に入る

マッサージは人にやってもらった方が効果が高いと言われています。自分で行うとどうしても“やらなければならないタスク”化してしまい、心から気持ち良さを感じたり、リラックスできないから。

でも、だからといって毎日エステには通えませんよね。私の場合はエステはごくたまに自分へのご褒美として取り入れ、マッサージ方法を盗み取るようなつもりで受けます(気持ち良くて眠ってしまい、なかなか上手くいきませんが……)。気に入った箇所や手技はマネをしながら、できるだけ毎日の生活の中で自分の体を癒してあげる。そんな習慣がむくみ知らずのスッキリ美人を育てます。

ストレスが溜まると体内機能が弱まり、余計にむくんでしまいますから、ぜひゆったりと心地よいと思える程度に取り入れてくださいね。リラックスするだけで顔色が良くなり、明日へのモチベーションが格段にUPしますよ。

【参考文献】
・『美肌の教科書〜「最新皮膚科学」でわかったスキンケア84の正解〜』川島眞・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

編集部追記

今回のコラムでは、顔のむくみを解消する方法として、「巡活マッサージをしましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「顔のむくみの解消法」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

150403nao

顔のむくみの原因

むくみのことを『浮腫(ふしゅ)』とも言い、皮下に水分がたまって腫れている状態を言います。水分を摂りすぎてしまうと余分な水分が血管からにじみ出ていきます。それが皮下にたまってしまうのです。

朝起きると顔がパンパンになっていることがありますよね。実は、むくみは朝は顔に、夜は足に起こりやすいと言われています。

これには重力が関係しています。起きているあいだは立っているので水分が下へ移動するため、足に溜まりやすくなります。

反対に、寝ているあいだはその足に溜まった水分が頭の方に戻っていくため、朝起きると顔がむくんでしまうのです。

ですから、顔のむくみが昼にはなくなったと思っても、実は足に移動しているだけなので、翌日またむくんでしまうんです。顔のむくみを解消するには、足のむくみもとる必要があります。

それでは、顔がむくんでしまう原因を見ていきましょう。

前日にアルコールを摂取した

顔のむくみで一番多いのは、アルコールが原因のむくみです。お酒を飲むと血中のアルコール濃度が上昇するため水分処理が間に合わなくなり、体内に水分がたまってしまいます。

また、飲み会のおつまみにもむくみの原因があります。枝豆やスナック菓子などのおつまみには塩分が多く含まれていますが、この塩分もむくみの原因になってしまうのです。

塩分の摂りすぎ

塩分を摂りすぎたとき、体は塩分濃度を一定に保とうとします。そのため、のどが渇いて水を飲みすぎてしまい、余分な水分がたまってしまいます。

では、塩分を摂りすぎたときには水分を控えればいいのかというと、それもNGです。今度は体内の水分を外に出さないことで濃度を保とうとするので、結局むくみにつながってしまいます。

冷え性や運動不足で血行が悪い

血行が悪いと水分がうまく流れていかないため、むくみやすくなります。冷え性の方はよく血の巡りが悪いと言われますが、デスクワークが多く運動不足の方も要注意です。

月経前症候群(PMS)

月経前は体が妊娠に備えて、体内に栄養素やエネルギーを溜め込もうとします。それに伴って水分も必要以上に溜めてしまうため、むくみが起こりやすくなります。

女性ホルモンの関係なので予防することはむずかしいのですが、月経前は特に塩分やアルコールの摂取に気を付けましょう。

151217sakurai

(1)顔のむくみの解消法〜むくみ解消マッサージ〜

マッサージは手で行っていきます。何もつけないでマッサージしてもいいのですが、肌との摩擦を減らすためにもクリームやオイルをつけるのがおすすめです。

マッサージは続けて行うとより効果的だそうですので、むくみが気になったときだけでなく毎日できると理想的です。

首のリンパマッサージ

顔のむくみのマッサージと言うと顔だけをマッサージすればいいと思うかもしれません。しかし、それでは十分にむくみを解消させることができません。

顔に溜まってしまった水分を全身に行き渡らせるために、まずは顔と体をつなぐ首をほぐしていく必要があります。

(a)首を左右3回ずつ回す
(b)鎖骨の上のくぼみに指を入れ、左右20回ずつ押す(気持ちいいと感じる強さで)

顔のリンパマッサージ

首のマッサージが終わったら、顔のマッサージに入ります。体内の水を流すようなイメージで行いましょう。1分ほどマッサージするだけでむくみがとれスッキリします。

(A)あごからこめかみにかけてさすり上げる
(B)耳の後ろから首筋、鎖骨にかけてさする

頭皮のマッサージ

顔のむくみには頭皮のマッサージも効果的。頭皮の血行が促進されれば顔の血行もよくなるためです。やり方は簡単で、両手の指の腹で頭全体を包み込み、軽くマッサージするだけでOKです。

このとき、耳もマッサージしてあげましょう。余力があれば、肩や肩甲骨などの顔周辺の筋肉をほぐしておくと全身に行き渡りやすくなります。

151211maki

(2)顔のむくみの解消法〜むくみを解消するツボ〜

むくみに効くツボには、顔の血行をよくするツボ、腎臓に効くツボ、消化器系に効くツボの3種類があります。痛気持ちいい程度に押しましょう。

天柱(てんちゅう)

腎臓の機能を活性化させます。髪の生え際の、後頭部の骨にぶつかったところにあります。

両手の親指で天柱を押さえ、残りの指は頭に添えます。息を吐きながら頭を倒し、吸いながら起こすというのを5〜10セット行いましょう。

曲池(きょくち)

消火器の機能を活性化させます。肘を曲げたときのしわの先にあるくぼみのところを、親指で押すように揉みましょう。

太陽(たいよう)

曲池と同じく、消化器系に効くツボです。左右のこめかみの中央にあります。

親指で太陽を上の方へ押し、残りの指で目の周りを“の”の字にマッサージします。親指を当てたまま、4本の指をあごの方へ下ろし、人差し指を顔の前方へ払うようにします。

合谷(ごうごく)

顔の血行をよくする他、歯痛や高血圧、頭痛、生理痛などさまざまな症状に効くため、万能のツボと呼ばれています。

合谷は親指と人差指の付け根にあります。逆の手の親指で3〜5秒押し、1秒休む。これを3〜5セット行いましょう。

(3)顔のむくみの解消法〜ホットタオルで血行促進〜

温めるのと冷やすのを交互にすることで、血行を促進させます。

まず、ホットタオルをつくりましょう。水で濡らしたタオルを絞り、500wの電子レンジで1〜1分半温めます。温めの時間は自分の好みで調整しましょう。取り出すときは火傷に注意してください。

ホットタオルを顔にのせて20秒ほど蒸したあとは、冷水で引き締めます。冬場は水で十分ですが、夏は氷水を用意するとより効果的です。これを何度かくり返します。

ホットタオルが面倒な場合は、温熱・冷却の機能がついている美顔器を使用してもいいでしょう。準備の時間が短縮できるので続けやすいですよね。

150422haruna

(4)顔のむくみの解消法〜むくみを解消させる食べ物〜

塩分を尿として排出してくれるカリウムを積極的に摂ることで、むくみを解消することも可能です。塩分を摂りすぎた日やお酒を飲みすぎた日は意識して摂るようにしましょう。

カリウムの多い食べ物には、バナナ、りんご、ひじき、昆布、アボカド、ほうれん草、じゃがいも、納豆などがあります。水でゆでると栄養が出ていってしまうため、生で食べるか煮汁も一緒に飲むようにしましょう。

(5)顔のむくみの解消法〜むくみを解消させる飲み物〜

クエン酸にも体内の毒素を排出するはたらきがあります。カリウムやクエン酸が含まれた飲み物を摂取しましょう。

カリウムが多く含まれる飲み物……とうもろこしのヒゲ茶、豆乳、びわ茶、ジンジャーティー
クエン酸・カリウムの両方が含まれる飲み物……無塩トマトジュース

また、コーヒーや紅茶などのカフェインが含まれている飲み物も、利尿作用が高いためむくみを解消することができます。すぐに効果を得たいときにおすすめです。

(6)顔のむくみの解消法〜即効で顔のむくみを解消する方法〜

朝、家を出るまでに即効でむくみを解消したい! というときは、顔ヨガの『くちゃくちゃぱっ』というポーズが効果的です。筋肉が緊張し緩むことで、血流がよくなります。

息を吸って、顔のパーツを中心に集めるようにくちゃくちゃにします。息をするどく吐き出しながら、10秒ほどキープ。息を吐き切ったらぱっと開きます。

0901kikuno

顔のむくみを予防する方法

顔のむくみを予防するためには、むくみの原因を解決することがなにより大切です。

塩分を控える

味噌や醤油に代表されるように、日本食には塩分が多く含まれているため塩分を控えることはむずかしいかもしれません。

自炊する場合は、味噌や醤油ばかりでなく、コショウやケチャップ、七味唐辛子などの塩分の少ない調味料を使うようにしましょう。

また、塩分を多く摂取してしまった日は、先ほどご紹介したカリウムの多く含まれている食べ物を意識して食べて排出しましょう。

アルコールを控える

アルコールもむくみのためには飲まないことが一番ですが、付き合いがあるとそうもいきませんよね。

夜に飲んでしまった日は、ミネラルウォーターを飲んで酔いをさましましょう。また、寝る前に顔のマッサージや『くちゃくちゃぱっ』のポーズをやると朝むくみにくくなります。

絶対にむくみたくない大切な日の前日は、アルコールを控えるようにしましょう。

むくみやすい人の特徴

血圧が低い

足から心臓の方へと静脈血を押し上げる力が弱いため、血圧が低い人はむくみやすくなります。対処法としては血圧を改善することも大切ですが、足の筋肉を鍛えることもむくみ解消につながります

肥満

肥満体型は心臓に負担がかかるため、血圧が低い人と同様、静脈血を押し上げる力が弱くなってしまいます。さらに、皮下脂肪が多いとむくみがとれにくいそうです。

男性より女性の方がむくみやすい

むくみを気にしている人は圧倒的に女性に多いですよね。女性の美意識が高いからと思えるかもしれませんが、実は、実際に女性のほうがむくみやすいのです。

そのわけは筋肉量の差にあります。足の筋肉が血液を心臓の方向へ引き上げる機能を果たしているのですが、その力が弱いとむくみにつながってしまうのです。

また、女性ホルモンの関係で月経前にむくみやすくなることは先に述べましたが、妊娠中はさらにむくみやすくなります。赤ちゃんが大きくなるにつれて足の静脈に圧がかかっていくためです。

150825nao

むくみと肥満の違い

むくみと肥満の見分け方

顔がむくむのは、顔が太ったのとどう違うのでしょうか? どちらも顔が大きくなり、見た目は同じように感じますよね。

そこで、むくみと肥満を見分ける簡単な方法があります。むくみや肥満が気になる箇所を指で10秒以上押してみてください。

押したところがすぐに戻るようなら脂肪で、戻るのに時間がかかる場合はむくみの可能性が高いです。

また、短期間で急激に体重が増加した場合はむくみの可能性が高いです。脂肪は徐々についていきますが、水分は一気に溜まってしまうのですね。

むくみと肥満には関係があるの?

どちらも太ったように見えますが、むくみは体が水分で膨れている状態で、肥満は脂肪がついている状態であり、それぞれ違う現象です。

しかし、むくみをそのままにしておくと、代謝が悪くなり太りやすくなります。また、肥満は代謝が悪いためむくみやすく、皮下脂肪があることでむくみがとれにくくなっています。

つまり、むくむと太り、太るとむくむ……という負のループに陥ってしまいます。そうならないためにも、むくみは早めに解消しましょう。

顔のむくみから疑われる病気

顔のむくみは誰にでも起こり得ることですが、顔だけでなく全身がむくむ場合は病気かもしれません。顔などの体表面だけでなく、内蔵もむくんでしまっているのです。

塩分やアルコールの摂りすぎなどの原因ではなく、血液やリンパ液をろ過する機能に支障が出てしまっている可能性があります。したがって、腎臓や肝臓の病気が疑われます。

ネフローゼ症候群

血尿やタンパク尿によってたんぱく質が体外に出てしまい血液中のたんぱく質が減少し、顔や手足がむくみます。塩分を制限し安静にすることで治りますが、入院することもあるそうです。

急性糸球体腎炎

風邪を引いた後に手足がむくみ血圧が上昇した場合は、急性糸球体腎炎』かもしれません。小児から若年者に多いそうですが、成人でなることもあるそうです。

ネフローゼ症候群』と同様に、塩分を控え安静にする必要があります。

甲状腺機能低下症

甲状腺の機能が低下し、全身の代謝が悪くなります。むくみも症状のうちの1つですが、他にも眠気や抑うつ、無気力、脱毛などのさまざまな症状が起こります。

甲状腺機能低下症』の場合、むくみを押しても跡が残らないそうです。薬によって治療することができます。

上大静脈症候群

頭や腕の静脈血を心臓に戻す上大静脈が圧迫され、狭くなる病気です。静脈の圧迫により頭や腕がうっ血したりむくんだりしてきます。

『上大静脈症候群』の75〜80%は肺がんが原因だそうです。症状によって手術や放射線治療を行いますが、肺がんが原因の場合は完全に切除できないことが多いそうです。

上大静脈症候群の疑いがあるときはすぐに検査を受けましょう。


「顔のむくみの予防法」や「顔のむくみから疑われる病気」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

顔がむくむと一時的に太ったように見えてしまうのがショックですが、放置していると本当に肥満になってしまいます。

リンパマッサージやホットタオルは、むくみ解消以外にも美容効果があるので、習慣にできるといいですね。

(恋愛jp編集部/佐藤)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする