7割がケア不足!? 働き女子を悩ませる“周期ニキビ”の原因と予防食材

【相談者:20代女性】
社会人になってから、ニキビができやすくなってしまいました。せっかく治ってもまたすぐに再発。顔にニキビができると仕事に行きたくなくなるし、自分の顔が大嫌いになってしまいます。

恋だってしたいのに、なかなか自信をもって活動できません。大人ニキビって治せないのでしょうか。

a そのニキビは“周期ニキビ”!?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

ニキビが顔にできると途端に自信をなくしてしまいますよね。できるだけキレイでいたいという気持ち、よく分かります。ニキビを始めとする吹き出物は、体内の状態を表すバロメーター。

体内に過度のストレスや負担がかかるとニキビができやすくなってしまいます。相談者さんのそのニキビは、厳しい社会で働く多くの女性が悩んでいる“周期ニキビ”かもしれません。

『オルビス株式会社』が25~35歳の女性会社員500名を対象に行った「ニキビケア」に関する調査と、周期ニキビを撃退する食事術をご紹介します。

45835

周期的にニキビができる顔のパーツTOP3

調査の結果、ニキビができることの多い顔のパーツは、

・1位……あご(59%)
・2位……頬(36%)
・3位……口まわり(28%)

でした。

また、ニキビができる頻度は「1か月に1回ほど」(26%)、「2週間に1回ほど」(17%)と回答した人が多く、2週間から1か月というスパンで周期的にニキビができている人が多い実態が判明しました。

周期ニキビの原因はホルモン周期と仕事のストレス!?

できてしまうニキビの傾向を尋ねた結果、「同じような場所」(58%)や「月経前」(54%)にできるという人が半数以上。「繰り返しできる」(31%)、「治りにくい」(26%)ことにも悩んでいる様子。

ニキビができてしまう原因としては、「ホルモン周期(月経など周期的なもの)」(60%)や「仕事のストレス(忙しさ、仕事内容、人間関係など)」(52%)が挙げられました。

相談者さんのように、月経の周期やストレスによって治ってはまた発生する“周期ニキビ”に悩まされている女性はかなり多いんです。

特に顔まわりのニキビは朝起きてできてしまった事実を知るだけでテンションが下がり、外出する自信が無くなったり、仕事への意欲が削がれたりしてしまいますよね。

人と接する職業の場合は尚更。月経周期によるホルモンバランスの変化が原因の場合など、頻繁に起こる場合はかなり重大な問題ですよね。

周期ニキビ撃退のカギはやはり生活習慣。ニキビを防ぐには、ケアが欠かせません。

7割がケア不足!? ニキビケアの秘策は“食事”にあり

一方で、ニキビケアをしているかを尋ねた結果、「特に何もしていない」(35%)、「ニキビができたときしかケアをしていない」(34%)という回答でした。

合わせて7割もの人がしっかりとケアができていない様子。ニキビ対策の方法がよく分からない、というのも大きな原因かもしれません。

ニキビを治すためにはスキンケアも重要ですが、不潔にし過ぎてニキビができている人は少ないもの。周期的なものであれば、体内の不調がニキビとして現れている可能性が高いです。

そんな場合は栄養不足による体内の働きの減退を改善させることが重要。

不足している栄養素を補って体内の働きを活性化させることで、ニキビができにくい体質にすることが可能です。

周期ニキビを撃退する食材とは

女性は月経によって『鉄分』を消耗しがち。『鉄欠乏』で肌荒れを起こしている人も多いんですよ。

そんな場合は、鉄分を効率的に補給することが可能な、豚や鶏のレバー、カツオやマグロ、牛赤身肉、あさりがおすすめ。

また、皮膚を再生させるターンオーバーを活性化させるには、うなぎやにんじん、みかんなどがおすすめ。『ビタミンA』が皮膚代謝をUPさせてくれます。

さらに、皮脂分泌を制御して健康的な肌へと調節する『ビタミンB6』も積極的に摂りたい栄養。カツオやマグロ、サンマ、サケ、バナナなどに豊富に含まれています。

必要な栄養を取り入れて体内を活性化させることで、かなりのニキビを予防することが可能です。

ただし、ストレスは大敵。どんなに栄養を取り入れても、ストレスで体内の働きが弱まれば肌荒れに発展してしまいます。

日頃のストレスを上手に解消して、内側から美を育ててくださいね。

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (10)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする