尽くす女は嫌われる!? “追いかける恋”ほどスグに破局してしまう理由

【相談者:20代女性】
自分から積極的にアプローチするタイプです。でもなかなか付き合ってもらえなかったり、付き合ってもすぐフラれて別れたりして長続きしません。ちゃんと相手の意見を聞きますし、結構尽くす方だと思うのですが、なぜでしょう?

a 『最小関心の原理』から見る恋人関係。

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

彼氏に対してワガママを言っているのに長続きする女性もいれば、自分のことは後回しにしてまで彼に尽くしているのに、すぐフラれてしまう女性も多いですよね。なぜそんなことが起きるのか?

心理学でいう『最小関心の原理』から紐解いていきたいと思います。

150402sayuri

『最小関心の原理』とは

心理学でいう『最小関心の原理』とは、相手に対して興味や関心が小さい方が関係性をリードするという法則です。

これはビジネスに置き換えれば、取引を申し込んだ方が必死でプレゼンの準備をしてあれこれ気を使い、何とか相手に気に入ってもらおうとするのに対して、その取引をするか否かを決めるのはプレゼンを受けた方。

恋愛であれば、「惚れた弱み」という言葉があるように、相手に対して「好き」という感情が大きい方が、その相手に対して「喜んでもらおう」とか「自分が我慢してでも」という気持ちが働くのです。一方、受け手側の気持ちが小さければ、喜んでくれることもあれば、迷惑がられ嫌がられることさえあります。

時にはわがままを言ってみて!

いつも、「こんなことを言ったら嫌われるんじゃないか」などと自分を抑えてばかりではなく、時にはパタッと連絡を止めてみたり、わがままを言ってみたりする方が、かえってお相手の気持ちを引き付けることもあります。いわゆる『ギャップ』というものですね。

一途な健気さも魅力のひとつではありますが、追いかけすぎると逃げられるのが人の常。彼を失いたくないという不安に駆られるより、彼と幸せな時間を過ごせたら……彼をちょっと驚かせてみたら……と、自分が楽しいことを考えていた方が、内面からの魅力が増すのではないでしょうか。

【関連コラム】
彼氏と長く付き合うためのポイント3つ
リードしすぎはNG? 彼氏の母親的存在になる理由と対処法
飽きっぽいパートナーに心変わりさせない意外な方法

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする