ホストに学べ! 「モテたい」と考えるほどモテない理由と対処法

【相談者:20代男性】
モテたいのですが、まったくモテません。人から、「優しくていい人」だとよく言われます。外見も悪くないと思っています。

しかし、今まで女性をデートに誘っても、ついてきてくれた女性がいません。どうして上手くいかないのでしょうか?

a 「モテたい」と思えば、モテることはありません

ご質問ありがとうございます。婚活塾を開講して14年の藤田サトシといいます。

人は、とくに女性は、無意識の動物的直感にて数秒で相手がどんな人なのかの匂いをかぎ分け、査定を終わらせると言われています。

多くの恋愛研究家が言っている『○秒の法則』というものがこれに当たります。具体的な秒数は人によってさまざまですが、どんなに長くても、7秒以内と言われているのです。

この数秒の間に女性は何を見ているのでしょうか? それは、モテているか、モテたい(モテない)のかを見ていると思われます。

では、どうして、「モテたい」と考えるとモテないのか? それは、“モテたい人”になってしまっているからに他なりません。

モテたい人は、実際にモテていないわけです。女性は、モテない人を好きになることはないのです。

モテないから、かわいそうだから、愛の手を差しのべようとする女性を見たことがあるでしょうか? けして、ないはずです。

交際に至ったならば、助けてあげようとなりますが、交際に至るまではそうはならないのです。

つまり、モテるという意識があれば、モテているわけであり、モテたいと思えば、モテない人になってしまっているのです。似て非なるものなのです。

自分がどんな人間なのかの定義の仕方で、自分自身の世界が全く違ったものとなってきます。これを『アファメーション』と呼んだりもします。

恋愛市場において、モテているという気持ちを持つことがとても重要であり、これがベースになっているといっても過言ではありません。

つまり、ナルシストになるくらいでちょうどいいとも言えるわけです。

150331fujita

自己催眠の威力

モテているという気持ちになると、自分の体にどんな変化が生じてくるのか? まず、顔つきが変わります。

心に余裕があり、自然な笑顔が出せるようになります。ここに女性が反応するわけです。

言葉も、いつのまにか180度変わっていきます。

モテているという気持ちになれば、けして「ぜひ会ってください。連絡先を教えてください。お願します」という言葉が出なくなります。告白もしなくなるはずです。

その言動に、女性の方から、「今度、食事に誘ってくれませんか?」と言うようになっていくのです。

気持ちが変われば、顔つきや言動が変わり、女性がそれに無意識に反応していくのです。

イケメンでなくても全く問題ありません。顔ではなく、顔つきが重要なわけです。

言葉にも自信があらわれ、「僕たちはいずれ交際するんだよ」という前提で会話ができるようになります。

これを『前提話法』ともいい、交際するのが前提の喋り方が、相手の女性を一種の催眠にかかったような状態にさせていくのです。

既婚者がモテる理由

よく、「既婚者がモテる」と聞いたことがありませんか? 既婚者で奥さんからモテている人は、モテます。

日ごろから奥さんからモテているからです。だから、女性からモテているという意識が入っているのです。

毎日奥さんから好意を示されれば、黙っていても自分がモテているという意識が入ってきます。

彼女のいない独身の男性が、既婚の男性と比べてモテないと考えられる原因の一側面に、これがあるわけです。

自己催眠の具体的なやり方

鏡に向かって自分に話しかけるだけです。「僕はモテている」とつぶやきます。もしくは、「すでにモテている」と自分の目を見て、言葉に出すのです。

現在進行形または現在完了形で、自分に話しかけなければなりません。このときに、格好いい表情を作るのです。

これは、売れっ子ホストを擁する店の多くが、出勤したてのホストに毎日やってもらっていることです。

まずはこの方法を3週間やってみてください。だまされたと思って、まずは試してみてください。

人の潜在意識は3週間で大きく変わると言われています。

しっかりやっていただければ、間違いなく異性からの見られ方が変わっていくことに気がつくはずです。劇的に世界が変わるケースも多々あります。

注意すべきことは、やり続けることです。せっかく上手くいくようになっても、やめてしまえばまた元に戻ってしまうことになりかねません。

継続こそ、力となるのです。

●ライター/藤田サトシ(婚活塾 塾長)

編集部追記

今回のコラムでは、モテる方法として、「鏡に向かって“僕はモテている”とつぶやきましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「モテたい」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

あなたがモテない理由7つ【男性編】

160411mazakon02

(1)真面目でとっつきにくい

「結婚するなら真面目な人がいい」という女性もいますが、本当にバカ真面目な男性は敬遠されがち。

いつも気難しい顔をして冗談が通じないような人は、一緒にいても楽しくないですよね。

女性が求めているのは、仕事についていて、賭け事や借金などをしないといった真面目さ。

何から何まで真面目にならなくてもいいのです。

(2)優しすぎていい人どまり

女性とすぐに仲良くなれて女友達も多いのに、告白しても断られてしまうのが“いい人”タイプ。

優しい男性はたしかにモテますが、やはり優しいだけでは物足りなく感じてしまいます

聖人のような人だと、「私にはもったいない」と思ったり素が出せなかったりして、恋人にしたいとは思えません。

(3)清潔感がない

髪がボサボサでヨレヨレの服を来た男性を見て、「ステキ!」と思う女性はかなりレア。

多くの女性は横を歩きたくないと思うでしょう。知り合いとすら思われたくないかもしれません。

肩にフケがついていたり、鼻毛がのびていたり、細かいところもくまなくチェックして減点されています。

(4)行動力がない

恋人は、「彼女が欲しい」と思ったら自然にできるものではありません。

彼女をつくるには、まずは自分から女性に話しかけたりデートに誘ったりする必要があります。

女性と接してきた経験が少ない人や自分に自信がない人などは、断られるのが怖くて積極的に行動できず、チャンスを逃してしまいます。

(5)優柔不断で頼りない

デートでは男性にリードしてほしいと思っている女性は少なくないと思います。

ですので、行き先やメニューが決められず、「次はどうする?」と女性の希望ばかり聞いている男性はモテません。

頼りない印象で、いざというときも何もしてくれなそうと思われてしまいます。

(6)趣味しか見えていない

何かに熱中している姿は魅力的ですが、かといってそれにしか興味がないとなると、恋人が入る隙がありません

また、趣味に没頭している男性は、「恋人がいなくても趣味さえあれば生きていける!」と女性との出会いをないがしろにしがちです。

もしいい女性と出会えたとしても、趣味のことだけしか話せないとなると、「私と話したいんじゃなくて、趣味の話を聞いてほしいだけなんだな」と思われてしまいます。

(7)ネガティブ発言が多い

「どうせオレなんて」といった卑屈な発言や、何かを否定するような発言ばかりしている男性は、当たり前ですがモテません。

一緒にいても暗い気持ちになります。明るい未来なんて描けませんよね。

明るくて笑顔が多い人のほうがモテるのは、男性も女性も同じです。

あなたがモテない理由7つ【女性編】

160426tukare1

(1)言葉遣いが汚い

男性は「女の子はこうあるべき」という理想を強く持っています。その理想から大きく外れてしまう女性はモテません。

その代表例として、汚い言葉遣いをする女性は一瞬で恋愛対象外にされてしまいます。

「やばい、マジウケる」「おまえがやれよ」なんて言葉遣いをする女性は、たしかに純粋にかわいいとは思えないですよね……。

(2)見た目がだらしない

男性はすっぴん好きだとよくいわれますが、残念ながら、毎日すっぴんで出歩いているような女性はモテません。

女性が清潔感のない男性を受けつけないように、すっぴんで手抜きファッションの女性は異性として見てもらえません

(3)流行に敏感すぎる

手抜きファッションはモテませんが、反対に、キメキメでもモテません。

流行に敏感でいつも新しい服を身につけていたり、ブランド物をたくさん持っていたりする女性を見て、男性は「金のかかりそうな女だな」という印象を持ちます。

遊び相手として華やかな女性を連れるのは楽しいかもしれませんが、付き合ったり結婚したりするとなると話は別です。

(4)人の悪口を言う

女性は愚痴を吐くことでストレス解消するようなところがありますが、悪口を言う女性の男性からの評判は最悪です。

悪口を言っている人は魅力的に見えませんし、「自分も言われているのではないか」と思うと気分が悪いですよね。

たとえ女子会で何を言っていようと、男性の前では悪口なんて言わない純粋な子っぽく振る舞える女性がモテるのです。

(5)自虐が激しい

他人の悪口じゃないからといって、自分の悪口を言うのもNGです。

「私なんてかわいくないし、太っているし、性格悪いし……」と言えば、「そんなことないよ」とフォローを入れてくれるかもしれません。

しかし、男性は内心ではすっかり萎えています。

(6)追いかけてばかり

男性は狩猟本能があり、女性に追いかけられるよりは自分が追いかけたい人のほうが多いようです。

そのため、女性にあからさまに追いかけられると引いてしまうのだとか。

好意を隠す必要はありませんが、男性に怯えられない程度にうまく駆け引きすることも必要です。

(7)人の話を奪う

「最近、あんまり寝れてなくて……」「わかる! 私も全然眠れなくてさー」といったふうに、人の話を横取りする女性、たまにいますよね。

本人は無意識に悪気なくやっているかもしれませんが、相手からしたら萎えます。

好きな人に自分のことを知ってもらいたい気持ちもわかりますが、人の話も聞けるようになりましょう

「モテたい」と思ったらやるべきこと5つ【男性編】

160408oyaomoi02

(1)外見に清潔感を持たせる

まずは、外見をクリアしないと中身に興味を持ってもらえません。

特別オシャレになろうと思わなくていいので、身だしなみをきちんとして清潔感を持たせましょう。

汚れていないシンプルな服を着て、ボサボサな髪はととのえ、肌荒れが気になる方はスキンケアも必要です。

体臭や口臭もNG。一度、客観的な目で自分の外見をくまなくチェックしてみてください。

(2)気遣いのできる男になる

女性はちょっとした気遣いをされるとうれしいもの。女性として大切にされていることを実感して、好意を抱きやすくなります。

ドアを開けてあげるといったレディファーストな行動も喜ばれますし、普段から周囲に目を配っていれば自然に気の利いた行動をとれるようになるでしょう。

(3)モテない女性にも優しくする

モテる男性は、美人やかわいい女性だけに優しくしているわけではありません。

合コンやパーティーなどでみんなの輪に入れずにポツンとしているような女性にこそ、優しさを発揮します。

優しくされた本人はもちろん、周りの女性も下心のない優しさを見て「ステキだな」と思うはずです。

(4)女友達をつくる

「女友達じゃなくて彼女が欲しいの!」と思うかもしれませんが、異性の友達を持つとメリットばかりです。

・女性と接する機会が増え自信がつく
・女性の気持ちを学べる
・女友達に別の女性を紹介してもらえる

などなど……。友達どまりなんていらない! と切り捨てるのではなく、女友達を上手に活用しましょう。

(5)何か熱中できることを見つける

モテテクだけ磨いても、甘い言葉ばかり上手で中身のない男性はそのうち飽きられてしまいます。

人間性を磨くためには、何か夢中になれることを見つけて取り組むのが近道です。

趣味でもいいですし、仕事人間なら仕事を一生懸命やりましょう。何かに一生懸命になっている姿は魅力的に映るはずです。

「モテたい」と思ったらやるべきこと6つ【女性編】

160408tokiwa

(1)表情を豊かにする

話していてもずっと無表情の女性より、コロコロと表情が変わる女性のほうがモテます。

相づちもそうですが、何か反応があったほうがうれしいですよね。

男性の前では、オーバーに喜怒哀楽を表現してみるといいでしょう。

(2)男性一人ひとりに声をかける

モテる女性は、男性から話しかけられるのを待つのではなく、自分から積極的に話しかけに行きます。

しかも、狙った男性だけではなく、男性一人ひとりに話しかけるのがポイント。

1日1回話しかければ、特別なことをしなくてもそれだけで印象に残ります。

「○○君、おはよう!」「○○君はどう思う?」などと名前を呼べば、さらに効果バツグンです!

(3)キレイな友人と付き合う

太った人と一緒にいると太るといわれていますが、同じようにモテない女性と一緒にいれるとなかなかモテません。

お互いに慰め合って向上心を持てないのです。

モテたいのなら、モテるキレイな友人と付き合うようにしましょう。初めのうちは劣等感を感じるかもしれませんが、彼女からテクを盗むつもりで耐えてください。

(4)お礼の言葉を言う

誰かに親切にしてもらったときに、ついつい「すみません」「ごめんなさい」といった言葉が出てしまう人、多いのではないでしょうか。

しかし、こういうときは「ありがとう」でいいのです。ありがとうと言われたほうが、親切にした側もうれしですよね。

(5)モテ仕草を学ぶ

人は見た目の印象が9割といわれていますが、男性のほうがより視覚情報で判断する傾向が高いそうです。

しかし、何も顔の造作やスタイルだけで判断されるわけではありません。モテ仕草を学んで男性をドキッとさせることもできるのです。

首をかしげたり、髪を耳にかけたり、手をクロスさせたり……。外見に自信がなくても、女性をかわいらしく見せる仕草を身につけて武器にしましょう。

(6)好意をわかりやすく表現する

モテる女性は、好意を出し惜しみしません。

男性を褒めたり、何かしてもらったときに大げさに喜んだり、「私はあなたが大好き!」とは言わないものの、そう言っているのと同じくらいわかりやすく好意を表現します。

「この子、オレのこと好きかも」と思って悪い気はしないですよね。

勘違いさせて振り回したら悪女になってしまいますが、好きな男性には出し惜しみせず好意を伝えましょう。

まとめ

「あなたがモテない理由」や「モテたいと思ったらやるべきこと」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

「全人類に好かれたい!」という方だけでなく、たった一人の理解者が欲しいという方も、モテておいて損はないと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連コラム】
どうしてこの人が!? ブサイクなのにモテる男の特徴まとめ

●追記/恋愛jp編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (28)
  • うーん (19)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする