もしかして浮気? 彼からメールの返信が遅いと不安になる心理と対処法

【相談者:20代女性】
付き合って3か月の彼がおり、週1回のペースで会っています。それ以外はメールでやり取りしているのですが、彼がメールを返信してくれるまでの時間に波があります。自分がメールして1日経ってから返信が来ることもあり、正直、浮気しているんじゃないかと不安になることが多々あります。どうすればこの不安を解消することができますか?

a 「メールの速さ=愛情の大きさ」は勘違い。

こんにちは。ご質問ありがとうございます。水沢真です。

好きな人からのメールの返信が遅いと、それだけでいろんな妄想が膨らみますよね。遅いだけで、「相手に嫌われたんじゃないか……」ですとか、「浮気しているんじゃないか……」と疑ってしまう方も多いのではないでしょうか。

150330mizusawa

男性と女性の“メール”の違い

よく、メールを打ちながら歩いている人を見かけますが、それは圧倒的に女性が多いものです。心理学的にも女性は、「メール=会話」という心理状況が多く、同時に「メール=感情の伝え合い(感情)」という心理状態を持っています。

逆に男性は、「メール=情報を伝える」という感覚が多く、メールの中に感情を入れて“会話”として使うことはしないと言われています。

それは同時に、メールの返信タイミングにも比例されており、たとえばデートの約束を交わしているメールのやり取りをしている場合、女性側としては、「デートが待ち遠しい」という感情の元でメールをするので、文章と同時に返信タイミングも速いものです。

しかし、男性側としては、「デートしているときに楽しむ」という心理状況で返信を行うため、メールの中で感情の確かめ合いということはしない分、タイミングが遅くなるのです。特に、返信しようとするタイミングが仕事で忙しかったり、他の人と話していたりした場合だと、さらに遅くなってしまうでしょう。

「男性はメールが苦手」と認識して!

以上のことから、簡単に言えば女性は「メール=感情」、男性は「メール=情報」という認識の違いがあるので、相手からの返信のタイミングが遅かったからと言って、決してあなたのことを嫌いになったわけでも、別れたいと思っているわけでもないのです。

むしろ、相手からのメールの返信タイミングが遅く、そこにハラハラと不安になっている自分がいる場合、それは『メール依存』になりつつある兆候とも言えます。心理的に依存→思い込みから、余計な問題が生まれてきてしまい、関係がこじれるなどしてしまう場合があるので、『メール依存』には注意が必要です。

メールは「感情の確認」ではなく、あくまで「情報交換」のツールだという認識で使用していきましょう。そうすることで不安も解消され、相手との関係も円満に築いていけると思います。

【参考文献】
・『男心・女心の本音が分かる 恋愛心理学』認知心理学者 匠英一・著

【関連コラム】
男性が既読スルーしたくなる“うざいメール&LINE”の特徴
浮気のボーダーライン……2位は「2人きりで出掛ける」、1位は?
LINEの返信がないと病む恋人とのベストな連絡の取り方

●ライター/水沢真(ビューティーメンタル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする