自分本位でOK!? ペットと飼い主の関係に学ぶ恋人と“幸せ”になる方法

【相談者:30代女性】
婚活中の30代女性です。今まで何人か彼氏はいましたが、自分から別れを切り出したことが多いように思います。“結婚”を考えたときに、この人とでは難しいのではないかと自信が無くなったのです。結局のところ、私は相手を幸せにできなかったのだと思います。この先、別の人に出会っても同じなのではないか、私には相手を幸せにしてあげる能力が無いのではないかと最近では考えてしまいます。

相手を幸せにしてあげるには、何をしてあげたらいいのでしょう。そして私は、どうすれば幸せになれるのでしょう。

a 相手を幸せにする方法はシンプル。まずは自分が幸せになることです。

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

このコラムでは、私の友人である“合コンは常に一人勝ち、10代のころから彼氏が途切れたことのない最強のモテ女”Tさん(現在アラフォー)と、ディスカッションの上で、皆様からのご質問に回答させていただいております♪

山本:「優しいんだよね、この質問者さんは。“相手を幸せにする”ってことを第一に考えてる。素晴らしい考え方だと思う」

Tさん:「本当にそうだね。私たちのように自己中な人間は、彼女を見習うべきだと思うよ。でもね、ちょっと難しく考えすぎかな。質問者さんみたいな人は、あえて“自分本位”に考え方を変化させてみるといいよ。“相手の幸せ”は“自分の幸せ”ありきで成り立つのだから」

山本:「まずは“自分の幸せ”を考えるべきなのは、どうしてなんだろう。質問者さんのために“ペットと飼い主”のたとえ話を用意してみました」

150326yamamoto

“幸せ”についてシンプルに考えるためのたとえ話

(1)飼い主は、ペットの犬がいてくれるだけで幸せ

ペットの犬が素晴らしい技能を持っていなくても、血統書つきでなくても、ちょっと愛嬌ある顔立ちでも、心から愛しいと思っています。ソファで頭を撫でているときが一番幸せです。

(2)ペットの犬は、飼い主と一緒にいられるだけで幸せ

ものすごく広い家に住んでいるわけでも、高価なエサをもらっているわけでもないけど、飼い主さんのことが大好きです。ソファで頭を撫でてもらっているときが一番幸せです。

(3)お互いの幸せな顔を見ているだけで、ますます幸せ

一緒にいるとき、相手がすごく幸せそうな顔をしているから、嬉しくなります。相手の喜んでいる顔を見て、ますます幸せを感じるんです。ずっと一緒にいたいなぁ。


山本:「“ペットと飼い主”の話にしてしまったから、どちらか一方がどちらかをお世話するような構図に見えてしまうかな? そういう意味では無いですからね。あくまでもたとえ話なので(笑)」

Tさん:「お互いに“この人の存在自体が嬉しい”と思えたら、長く一緒にいられるんじゃないかな。相手のために“何かしてあげたい”とも自然に思うようになるよね」

山本:「“愛”とはそういうものなんだと思う。質問者さんには、難しく考えずに、傍にいるときに“幸せ”と感じられる人を見つけて欲しいな。運命の人は、そんなあなたの笑顔を見て、同じように“幸せ”だと感じてくれると思いますよ」

相手のことを幸せにしてあげたい、と考えることは素晴らしいことです。そう考えるあまり、複雑な思考回路になってしまっているのが今の質問者さんの状況。

あえてシンプルに、自分本位に。そう考えてみることで道が拓けるかもしれません。頑張ってください。心から応援しています。

【関連コラム】
“自分を大事にしてくれる男”を見極めるポイント5つ
アラサー独女が結婚に発展する出会いを見つける方法
アラサー社会人女性が結婚相手と出会える場所とは

●ライター/山本結子(婚活・恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする