恋愛経験ゼロ!? 二次元の女性にしか興味が持てない心理と対処法

【相談者:30代男性】
アニメの女性にしか興味が持てません。同性愛者でもありません。生身の女性に興味がないのです。ですから、恋愛経験がありません。仕事自体はできる方ですが、コミュニケーションが苦手で、社内では浮いた存在になっています。生身の女性と付き合えるようになるには、どうしたらよいでしょうか?

a イソップ物語のすっぱいブドウとキツネの話を、思い出してくれますか。

ご質問ありがとうございます。婚活塾の塾長、藤田サトシです。

イソップ物語では、手の届かないところにあるブドウをジャンプしても獲れず、「あれはすっぱいに違いない」と捨て台詞を吐くキツネの話が出てきます。あなたは、これと同等のことをしていると思われます。

今回はブドウが生身の女性に切り替わっているだけなのです。こういった事例は多く見られます。三次元に興味がなく、二次元の女性しか好きになれないというのは、けして珍しいことではありません。恋愛が苦手な人に起こりがちなことなのです。

潜在意識が、無意識のうちに女性を避けているからなのです。人は手に入らないものがあれば、心理的に苦しいので何か理由をつけてしまうのです。今回は、アニメが好きだと心が処理していると思われます。心の奥で無意識のうちに、「僕は生身の女性からは相手にされるはずがない」と判断してしまっているようです。

しかし驚くことに、多くの場合、自分自身でもそれに気がつきません。表層意識ではなく、心の奥にある本当の自分の心を占めている潜在意識の部分が、自動的にそのように判断しているに過ぎないのです。

150324fujita

フロイトの心理学では『防衛機制』とか、『認知性不協和』と言います

実は、古くからこれらは実証されています。人とは、認知できないもの、つまり今回は生身の女性と上手く付き合えないということを、自分では認めたくないわけです。できないことを認めてしまえば、自分の心の中に不協和が生じてしまい、苦しいからなのです。これを自分の心は自動的にやってのけているのです。フロイトの心理学ではこれを、『防衛機制』とか、『認知性不協和』と言います。

そして、ちょっと難しい言葉になりますが、『受動意識仮説』とも言います。手に入らぬものには、自分の心を強制的に納得させるため、手に入れることができないもっともらしい理由をつけてしまうのです。あなたの場合、「三次元には興味がないんだ」と脳が勝手に処理していると言えるでしょう。

人は恋愛に限らず、言い訳をします。人は誰しも言い訳の天才と言えなくもありません。そして、恐ろしいことに、自分の脳がそのように処理をしているにも関わらず、自分では認識できていないわけです。だから、ここに気がつかねばならず、強く意識する必要性があるのです。意識すれば、自分が変わっていくきっかけになります。

自分の興味を、アニメの女性から生身の女性に移行するには

あなたは、コミュニケーションが苦手と自分で自分のことを理解されていますよね。ここに二次元から三次元に移行できる鍵が隠されているわけです。

まずは、手軽に参加できるカップリングパーティーに参加されることをオススメします。コミュニケーション能力向上のコツも、まずは「習うよりも慣れろ」となります。

今現在、周りの人が合コンや飲み会に誘ってくれることがないはずです。一番容易に生身の女性と接することができるのは、カップリングパーティーです。毎日、日本全国で開催しています。まずは参加してみることです。嫌われても自分の心の中で、「あんな女性は、たいしたことなかった。そんなに綺麗な女性ではない」と処理すればいいだけのことです。

前向きに出て、失敗したときこそ上手く、『受動意識仮説』を使っていきましょう。そうすれば、ダメージを最小限に食い止めて、前に進むことが可能になります。

【関連コラム】
二次元キャラにしか萌えない男性でもリアルな恋が可能に
理系男子が出会いのチャンスをガンガン増やす方法
女性が好む会話の話題9つ

●ライター/藤田サトシ(婚活塾 塾長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (20)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする