性同一性障害とニューハーフの違いって、なに?

【相談者:20代男性】
初めまして。突然ですが、僕は最近、性同一性障害という言葉をテレビやインターネットで知るようになりました。身体は男性、心は女性というのは何となくイメージができるのですが、男性が女性になるという意味ではニューハーフと何が違うのでしょうか? 性同一性障害とニューハーフの違いを教えてください。よろしくお願いします。

似ているように見えますが、性同一性障害とニューハーフは同義ではありません。

初めまして、ご質問ありがとうございます。

性同一性障害とニューハーフの違いを教えてください、というご質問ですが、まずは、それぞれの言葉の意味を確認していきましょう。

性同一性障害は、簡単にいえば生物学的性別(身体の性)と性の自己意識(心の性)が一致していない状態のことを指す、いわば医学的な疾患名です。そして、ニューハーフは、身体的には男性であることを明示したうえで、女性の格好や仕草を公に接客業や芸能業に携わる人のことを指す、主に職業名のことを意味します。

単純に仕事に関していえば、性同一性障害の方が必ずしも水商売等の形をとって働くわけではありませんので、むしろ多くの性同一性障害の方はごく一般的な仕事に就いており、そういった特殊な環境を希望する当事者は少ない、と考えた方が自然でしょう。

おそらく、まだ性同一性障害の認知がなかった過去において、性同一性障害が理由で一般的な仕事に就くことができない背景から、性同一性障害=ニューハーフというイメージが残っているのではないでしょうか。

また、ニューハーフと呼ばれている方のなかには、性別に違和感を持たない男性もいらっしゃいますので(その一方で、性同一性障害を抱えて仕事に就いている方もいらっしゃると聞きます)、たとえ生物学的性別と(身体の性)と性の自己意識(心の性)がどちらも男性であっても、仕事として公に接客業等に従事していればニューハーフとなり、かといって性同一性障害の方がたとえ性別適合手術を済ませたからといってニューハーフになるわけでもありません。(そもそも、性同一性障害は身体と心の性が一致しない状態を指す、医学的な名前であり、当事者すべてが女性化を望むわけでもなければ、性別適合手術を済ませるわけでもない、ということに触れておきます)

ただ、最近ではニューハーフを広義の意味で、例によって生物学的には男性にもかかわらず、女性的な外見を持っている。性別適合手術を済ませた人など、まとめて呼ぶ総称として認知されていますので、一般の方にとっては区別がつきにくいのかもしれませんね。

しかし、上記の理由により、似ているように見えて性同一性障害とニューハーフは同義ではない、ということを記しておきます。参考になったでしょうか?

ほかにも、なにか相談したいことがありましたら、遠慮なくご質問くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャル専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (16)

注目の記事

恋愛jpをフォローする