手抜きでOK! 働く女性が仕事と自分磨きを両立させるコツ

【相談者:20代女性】
毎日仕事で忙しいのに、家事や自分磨きにまで時間を割くことができません。仕事から帰れば疲れきって自炊をする気にもなれず、買って帰ったもので食事を済ませて寝てしまうし、ボディラインは気になるけれど、ストレッチや筋トレを毎日続けるなんて、とてもじゃないけどできません。仕事もプライベートも充実させるなんて無理なのでしょうか?

a 「手抜き」が成功のコツって知っていましたか?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

時間や余裕が無くてやりたいことができないその気持ち、よく分かります。筆者は仕事柄帰宅が朝方になってしまうこともしばしば。翌日も仕事があるため家事や自分磨きなんてとてもじゃないけどできません。

そんなときに、「どうしてできないの?」「こんな自分はダメだ」と自分を責めてもストレスを溜めてしまうだけ。ストレスで体内循環が滞ればさらにボディラインが崩れたり、肌トラブルを多発させる原因になってしまいます。

いっぱいいっぱいになってしまうときこそ、“できること”に目を向けることと、できないことは徹底的に“手を抜く”ことが重要。優先順位を守った上で、上手に手を抜き、サボりながら工夫することが成功の近道なんですよ。

150320nao

現代女性はやることが多すぎる!?

『株式会社ニッセン』が女性442名を対象に行った、「手抜きに関する意識調査」の結果によると、「仕事と家事・育児を両立することで一番大変だと思うことはなんですか」という質問に、38.6%もの人が、「時間の使い方」と回答。女性は年を重ねるほど、仕事に家事に育児にと、“やらなければならないこと”が増えてしまいがちです。

その一方で、「パートナーの理解」(13.7%)や「職場での育児への理解」(10.1%)は乏しいと感じている人が多いのも事実。周囲からの豊富なサポートを受ける体勢は整っていないのが現状ですよね……。

デキる女はON/OFFをハッキリさせている

同調査で、「できればやりたくないこと」を尋ねた結果、「掃除」(41.7%)と「料理」(32.8%)が多数を占めました。

その一方で、「仕事と家事・育児を両立する上で手抜きをしていること」を尋ねた結果、「子どもの学校行事」(6.0%)や「子どもの送り迎え」(4.7%)、「子どもの習い事のサポート」(3.5%)など育児に関する項目はほとんど手を抜かずに行っていることが判明。

「掃除」(78.2%)や「料理」(63.3%)、「洗濯」(12.7%)などで上手に手を抜いて、上手にバランスをとっているようです。

全て完璧にしないこと。バランスをとることが成功のコツ

毎日全てを完璧にこなすなんて難しすぎますが、「全部はできないし……」と1つもやらなければ一歩も前進しません。

たとえば、時間に余裕があって運動を取り入れた日は思い切って食事には手を抜いたり、普段は我慢しているものを食べたりしてOK。ただし、仕事で精一杯でボディメンテナンスができなかった日は食事に気を使う、というふうに、努力するところにメリハリをつけることが大切。平日は仕事、休日は自分磨き、と日によって変えてもいいですね。

毎日全てをこなそうとすると1つも上手くいかなくなってしまう場合も。手を抜くから、無理が無いからこそ、続けられるんです。ライフスタイルをよく見直して、上手に自分磨きを取り入れる作戦を立ててくださいね。

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする