恋人より○○を目指せ!? 男友達を振り向かせる方法

【相談者:20代女性】
男友達を好きになってしまいました。よく一緒に遊ぶグループの1人で、2人で飲みに行くこともあります。仲はいいですが、私を全く女として見ていないのが分かるので辛いです。どうしたらいいでしょうか?

a “恋人”ではなく、“奥さん”を目指せば恋の女神が微笑むかも!

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

いつのまにか友達を好きになってしまった。ドラマや舞台の中によく出てくるシチュエーションですね。

「よ! オス!」なんて男の子みたいに気安い挨拶をして、冗談言って戯れて、でも胸の中はドキドキ、泣きそうな“好き”を押し殺してる……。私の知人にもそんな人がいましたが、結局恋は実りませんでした。「タイプじゃないから、友達にしか思えない」と、言われたそうです。

実は、男性の脳は最初に会ったときに、「この女性は恋愛対象外」と判断したら、余程のことがない限り友達以上の関係には発展しない、と言われています。

それじゃ諦めるしかないのかって? いいえ、チャンスはあります。“友達”だからこそできることがあるんです。

0320Frimami

(友達だから)彼好みになれる!

彼が相談者さんを“友達”としか見ていないとしたら、今までの相談者さんから変わる必要があります。つまり一から出直すわけです。

友達なら、彼の好きなタイプをよく知っていますよね。料理上手で家庭的な人が好きなら、料理を極めて、それを何かの機会に見せる。色っぽくてセクシーな女性が好きなら、そういう洋服を着るようにする。

今さら恥ずかしい? そんなことはありません。だって、今までとは違う面を見せるわけですから。でも1つ注意点があります。それは“焦らないこと”。彼が新しい相談者さんを知っていくには時間がかかります。いきなり告白なんかしたら、彼は戸惑い、恋人への昇格どころか友達関係にまでヒビが入ってしまうかもしれません。

彼好みの女性に変身し、それを小出しにしながら時期を待つんです。男の本音で語る辛口女性論で有名なカメラマン・里中李生氏もこう言っています。

『すぐに告白をしてはいけない。彼の様子をよく見ながら行動してほしい。男があなたを女として意識するようになったら、絶対に変化が現れる』

(友達だから)心の支えになれる!

変化はどんな感じであらわれるのかというと、一緒に歩いていて前から猛スピードの車が来たとき、サッと肩を抱き寄せてかばってくれる。さり気なく手を繋いでくれる。それだって変化ですよね。誕生日に居酒屋に誘うだけでなく、ちょっとしたプレゼントを用意してくれるのだってそう。彼をよく知る相談者さんなら、どんな些細な変化にも気付くでしょう。

でも小出しといっても、どうやって、どんなときにアピールすればいいのか……と悩まれるかもしれません。そのお答えとして、引き続き里中氏の著書から引用しましょう。

『彼が悩んでいるとき、辛いことがあったとき、病気のとき、あなたが積極的に助けてあげるのだ。男は弱っているときに助けてくれた女を大事にする生き物だ。(中略)そんなときに、誠心誠意尽くせば、恋愛の対象じゃなかったあなたが、結婚の対象になるかもしれないのだ』

精神的に彼の支えになるんですね。元々彼のタイプじゃない相談者さんは、恋愛向きじゃないかもしれない。でもだからこそ、恋人には言えないようなことも相談できるハズです。

里中氏が言うように、恋愛と結婚とは違います。恋愛はどちらかというと、楽しむため、ときめくため。でも結婚は男女が助け合い、話し合い、共に人生を歩む……なんだか、友達関係に似ていると思いませんか?

「妻は戦友」という言葉があるくらいで、奥さんは男性にとって、友達に近い異性と言えるでしょう。友達だった彼を好きになってしまった相談者さんは、“恋人”ではなく“奥さん”を目指すようにすると、恋が成就するかもしれません。

【参考文献】
・『「かわいい女」63のルール―大切な人の心を離さない 男は、あなたの“ここ”を見ている!』里中李生・著

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする