これって詐欺? 海外婚活で注意したいトラブルと対処法

【相談者:20代女性】
ハワイへの移住の夢が捨てられず、婚活のためハワイへ旅行に行ったときに出会った彼と遠距離恋愛中です。2度、会いに行ったのですが、色々と不安があり質問させていただきました。

彼の話ぶりを聞いていると、生活に困っている様子はないのに、2度目に会いに行った際のこと、お金を持っていませんでした。「財布を忘れた」「ATMが壊れててお金をおろせなかった」などと言われました。

出会ったときは食事も全部彼が出してくれていました。これって観光客を狙った詐欺でしょうか? ハワイでもこういうトラブルってありますか?

a 観光客を狙った詐欺は先進国であっても、世界中の観光地でありがちなこと。

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。ご質問いただきありがとうございます。

私も以前ハワイに住んでいたことがあるのですが、やはり観光客を狙って日々街中をウロウロしているような人も少数ですがいました。観光客を狙った詐欺などのトラブルは、特に発展途上国に非常に多いイメージですが、実際は世界中の観光地で観光客を狙ったトラブルは相次いでいるのです。

もしかしたら彼は本当にお財布を忘れたり、壊れたATMに遭遇してしまったりしただけだという可能性もありますが、まずは注意してみるに越したことはありません。

次回会いに行くときには、彼の家を教えてもらったり友人を紹介してもらったり、彼のことをもっと教えてもらうのも良いかもしれません。

150320coco

金持ちを装った詐欺はよくある!?

実際に知人がトラブルに巻き込まれたケースをご紹介させていただきます。

ナイトクラブで出会った彼と翌日、会う約束をして高級なレストランに食事へ。もちろんお会計は彼持ち。ロマンティックな食事を堪能して彼は、「実家を紹介するよ!」と言い、車を走らせ住宅街へ。

すると、到着したのは大豪邸! 彼はやっぱりとてもお金持ちなんだ! と確信を持ったそうです。しかし、彼は家の鍵を持っておらず、両親も外出中とのこと。結局家の中へ案内してもらうことができず、2人は彼女が泊まっていたホテルへ戻ることに。

彼女の滞在中は、彼もずっと一緒に過ごしてくれたそうで、「銀行のカードもクレジットカードも家に置いてきてしまったから」と、滞在中の食事や買い物は全て彼女が立て替えることに。「両親が戻ってきたら家に取りに帰るから」と言う彼の言葉を信じて、次々にクレジットカードを使ってしまったそうです。

結局、帰国前日には彼は「用事がある」と言って、どこかへ行ってしまったのを最後に連絡は途絶え、もちろんクレジットカードで立て替えたお金も返してもらえず。

実はこの手の詐欺はハワイではちょこちょこ起こっているようで、私も実際に何度か聞いたことがあります。「実家」と称して豪邸を見せられ、ついつい信用してしまうところに目をつけた詐欺。実際には彼の職場も知らない、共通の知り合いもいないとなると探すことも不可能。

やはり旅行という短期間で突然出会った相手のことを深く知るには時間も必要なわけで、充分な注意が必要ですね。

信頼できる人脈作りが大切!

ハワイで婚活の末に結婚した経験者に聞いてみると、『やはり街中で声を掛けられ仲良くなるのはリスクが高い』とのこと。

信頼できる男性と出会うには、信頼できる友人からの紹介が一番。短期であっても語学学校に通ったり、何かヨガやフラダンスなどの教室に通うなどして身元が分かる人と出会う機会を設け、そこから人脈を作っていくのが良いと言っていました。

まずは、「遠距離恋愛で不安だから、お互いにもしも何かがあったとき、連絡できる人を紹介して?」などとお願いして、彼の周りの人を紹介してもらいましょう!

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする