結婚に対して前向きになれる方法3ステップ

【相談者:30代女性】
山本さん、Tさん、こんにちは。初めてメールします。私は結婚に対して良いイメージを持つことができません。周りには不幸せな結婚をしている人が多くいます。たとえば、旦那さんからDVを受けていたり、旦那さんに借金グセがあったり、そういう話を日常的に耳にしています。

私が結婚しても同じことになるのではないかと思うと、結婚相手を探すことへ積極的になることができないのです。でも、両親は孫の顔を見るのを楽しみにしています。私は結婚すべきなのでしょうか。

a 結婚するかしないかは自分が決めることです。

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

このコラムでは、私の友人である“合コンは常に一人勝ち、10代のころから彼氏が途切れたことのない最強のモテ女”Tさん(現在アラフォー)と、ディスカッションの上で、皆様からのご質問に回答させていただいております♪

山本:「正直に言いましょう。結婚相談所をやっている私にとって、こういう相談をしに来られる方が一番困るの。背中を押して欲しいのだろうけど、結婚して幸せになれるかどうかなんて、その人次第だもの。結婚に対して良いイメージを持てないって言ってる人の背中を無理に押して、あとから“不幸せになっちゃったじゃない。あなたが結婚を勧めたせいよ。どうしてくれるの!”なんて言われても、責任とれません」

Tさん:「まったくだね……。でも、こういう相談を受けることも多いんだ?」

山本:「たまにいらっしゃいます。気持ちはわかるけどね。こういう方には、私じゃなくて自分の心に聞いてほしい。“私は結婚したいの? したくないの?”ってね」

Tさん:「当たり前のことだよね。ところで、結婚に対してポジティブなイメージを持つにはどうしたらいいんだろう。そのあたりをまとめてみましょう」

150319yamamoto

結婚に対してポジティブなイメージを持つための3ステップ

(1)不幸せな結婚をしている人とは距離を置こう

DVや借金グセのある旦那様を持つ方の悩みを聞いてあげている質問者さんは、きっととても優しい方なのでしょう。でも、今日からその優しさはストップ。その方々の悩みは、自分で解決するか専門機関に相談すべき内容です。

話を聞かされそうになったら、「ごめんね。まだ結婚していない私の手には負えないわ。大変そうだから、専門の方に相談したほうがいいよ」と言って、やんわりと距離を置きましょう。

(2)幸せな結婚をしている人と関わろう

お友達の中に、幸せな結婚をしている方はいませんか? そういう方のお家に遊びに行ったり、幸せな話をたっぷり聞かせてもらったりしましょう。そうすることで、結婚に対するポジティブなイメージを自分の頭の中に描きやすくなります。

(3)頭の中に“結婚”のイメージを具体的に描けるようになろう

まずは、結婚式場や花嫁の写真など“結婚”をイメージできるものを集めます。その写真を普段目にする範囲に飾り、優しい気持ちで毎日眺めましょう。そして、眠る前には写真の映像を、頭の中で自分の姿に置き換えます。結婚して幸せになる自分を、具体的なイメージで描けるようになりましょう。


Tさん:「仕事でも、スポーツでもそうだよね。“失敗する”と思っていると大抵うまくいかない。だから、ポジティブなイメージを描くことが大切なんだね」

山本:「そうだね。“私は結婚できる”“結婚して幸せになれる”という成功イメージを描ける人は、やはりその通りになる」

Tさん:「周りの不幸に流されていたらもったいないね。一度しかない自分の人生なんだから、自分のことは自分で幸せにしてあげて欲しいな」

自分のことを幸せにしてあげられるのは、自分だけ。質問者さんには、そのことについてをもう一度じっくりと考えてみていただきたいのです。

「結婚したい! 結婚して幸せになりたい!」という前向きな気持ちが溢れてきたときには、どうぞ結婚相談所へお越しください。きっと良い出会いが待っています。

●ライター/山本結子(婚活・恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする