貧乏ゆすりは要注意!? 足元でわかる男性の心理状態5パターン

【相談者:20代女性】
気になる男性がいますが、口数が少なく私のことをどう思っているのかさっぱり分かりません。このままぐいぐい攻めてよいのか、迷惑だと思われてしまうのか……。どうにか相手の心を探る方法はありませんか?

a コミュニケーションは“言葉”だけではありません。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

“言葉”で想いを伝え合うことは親密な関係になるために重要ですよね。できれば相手の気持ちが知りたい! と思ってしまうのは男性も女性も同じではないでしょうか。もしかしたら、相手の男性も相談者さんの心を探りたいと思っているかもしれませんね。

だからといって、親密になる前から何でもかんでも話せるわけではありません。最初のうちはどうやってコミュニケーションをとったら良いか分からず、不安が募ってしまいますよね。

そんな場合は、相手の“しぐさ”に注目しましょう。気持ちを表現する方法は言葉だけではありません。実は、手や足の動かし方やしぐさには、その人の気持ちが表れているんですよ。

150317nao

貧乏ゆすりは要注意! 足もとで分かる男性の心とは?

イライラしたりソワソワしたりしていると、自然と足を組み替えることが多くなったり、貧乏ゆすりをしてしまったりする、なんて人も多いのではないでしょうか。

心理学では、“足の動きにはその人のフラストレーションや性格が反映される”と考えられています。どんな心理状態のときに、どんなふうに足を動かしがちなのかを知っておくと、相手の気持ちを知る手がかりになります。

相手の一挙手一投足から正確に気分や性格を知ることは難しいですが、クセになっているような行動やよくしている仕草にはその人の内面があらわれるもの。社会心理学者の渋谷昌三氏の著書『愛される人のコミュニケーション術』から、足もとの仕草で分かる男性心理をご紹介します。

(1)足を軽く開いている

リラックスしていて、相手を受け入れようとしているサイン。その一方で亭主関白な一面も持っているそうです。上手く立てて威張らせておけば機嫌が良いタイプ……!?

(2)足を固く閉じている

固く閉ざすのは心を閉ざしているサイン。相手を否定している場合や、自分では開くことのできない心を開いてくれる相手を求めているそうです。ちょっぴり頼りないタイプ……!?

(3)足を組んでいる

足を組んでいる人は人目を気にするタイプ。相手に本心を見せたくない守りの姿勢なんだそうです。カッコつけている人の可能性大!?

(4)足を投げ出して座っている

こんな人は乱暴で雑な性格。見栄っ張りなタイプに多いのだそうです。自己中なタイプかも……!?

(5)足をあなたに向けていたら好意アリ!

リラックスしているときに足先まで意識が向いている人はあまりいませんよね。そのため、嘘や気持ちが1番あらわれやすい部分。嘘をついていると頻繁に足を組み替えたり、イライラしていると貧乏ゆすりをしたりしてしまうことも。男性の足が頻繁に動いたら要注意です。

逆に、無意識に足が自分の方向に向いていたらあなたに関心がある証拠。相談者さんも、話したい相手や、話に興味があればついついそちらの方向に足を向けて会話に入ろうとしますよね。

「このまま話して大丈夫?」と思ったら足もとをチェック

顔はつくろうことができても足までは意識がいきません。相手は笑顔だけど話して平気かな? そう思ったときは相手の足もとに注目して、その心境を探る手がかりにしてみてはいかがでしょうか。

【参考文献】
・『「気づき」がすべてを変える! 愛される人のコミュニケーション術』渋谷昌三・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (11)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする