アラフォー婚活のキモ! 運命の相手と結婚できた男性の共通点2つ

【相談者:40代男性】
なかなか運命の女性と出会えない40代半ばの会社員です。今までカップリングパーティーや合コンなどに積極的に参加してきました。しかし、何人かからは好かれますが、自分がいいと思う方に限ってうまくいきません。仕事も忙しく、このまま50代に突入、一生結婚できないような気がしてきました。どうしたら運命の女性と出会えますか?

a 運命の女性と結婚が決まった方の共通点とは?

ご相談ありがとうございます。恋愛経験ゼロの男性をイイ男に養成する結婚相談所の代表みなみようりです。

今回のご質問ですが、運命の女性ってどんな方だと思いますか? 若くて綺麗、スタイルが良くて家庭的で優しくて、周りのお友達からも羨ましがられるような女性でしょうか。

実際に運命の女性と結婚できた男性会員様に共通している2つをお伝えしますね。

150313minami

(1)信念を持つ

広辞苑から、“信念”の意味を引用してみましょう。

『“信念”とは、ある教理や思想などを、かたく信じて動かない心。“信念”とは、自分の中で、「これ」と決めた、絶対に譲れない、ゆるぎないもの』

人間は今まで生きてきた中で、独自の価値観や考えがあると思います。まずはご質問者様は下記の質問に即答できますか?

・今の仕事を選んだ理由と、今後どのように取り組んでいきたいか?
・結婚したらパートナーとどんな生活を送りたいのか?

年齢的にもそろそろ結婚したいけど、自分自身がなにを大切にしているのかわかっていない方が多いです。女性は男性の生き様を見ていますから、男性は、「自分はこんな仕事をしている」「こんなビジョンがある」「だからこんな女性を求めている」などが話せないと、女性から「大丈夫だろうか?」と不安に思われてしまいますよ。

どんな思いで仕事をしていて、何を大切にして生きているのか? パートナーには何を求めているのか? まずはご自身がどんな思いで日々を生きているのかを明確にすること。そして周りに伝えることです。もし、ご自分がいいと思っている女性とはうまくいかないとしたら、伝わっていないか、その女性と合っていない可能性があります。

(2)感謝の気持ちを持つ

結婚相談所でも、なかなか結婚が決まらない方は自分以外のことに目を向けがちです。「お見合いの席が予約していなかったから、うまくいかなかった」「こんな方は生理的に無理です」など。周りやお相手を非難してご自身は悪くないと思っている方は、不思議とお相手からもお断りされます。

反面、どんな異性からもモテる方は、周りの方への心遣いがあり、所属の相談室の仲人以外にも、他の相談室の仲人さんからも、「ぜひ、素晴らしい○○さんにうちの会員と会ってほしい」と推薦がきます。お見合いのお申込がきたり、その場をセッティングされていたりすることは当たり前ではなく、ありがたいと思う方は福を呼び、出会いの数も増えるわけですね。

男女ともにそうですが、感謝の気持ちがある方は結婚が早いです。

日々の生活に信念と感謝の気持ちを

恋愛だけではなく仕事でも共通することですが、「私は日々こんな思いで仕事をしています、生きています」という方の周りには、同じように思う者同士が集まります。そして、日々感謝をしている方には人が集まります。

なかなか婚活をしていても理想の人と出会えないと思っている方はぜひ一度、ご自身にはどんな信念があるのか、日々の生活の中で感謝の気持ちを持って過ごしているか、考えてみてくださいね。ご自身が変われば周りが、世界が変わりますよ!

ご質問者様の運命の人が現れますよう祈っております。

●ライター/みなみようり(男性向け婚活・恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする