自宅で簡単にできるネイルデザインの作り方5STEP

【相談者:30代女性】
自宅でネイルケアを始めて、手元がきれいになったら、ネイルデザインにも興味が出てきました! ただ、かなり不器用なのでちょっと不安です……。育児で忙しいので、できるだけ短時間&簡単にできるデザインが知りたい~。

a 派手めカラー×クリアのシンプルストーン1粒置き。

ご相談ありがとうございます。美容ライターのumeです。

ネイルケアをしている爪は凹凸がなくベースが整っているので、上に塗るカラーも映えやすいんです。

ぶきっちょさんでもコツさえつかめば、均一で美しいネイルデザインを作ることができますよ。ママ友さんとのランチ会や、久しぶりのダンナさまとのデートなど、ここぞ! とういう時はぜひネイルを楽しんでみて下さいね。

140321ume

(1)爪は短くカットor短めラウンドに整える

長い爪は、アートも映えるし、伸ばしたい気持ちも分かります。が、やはり育児中は短く! が鉄則です。

どうしても伸ばしたい場合は、スクエア(サイドが直角で鋭利)やオーバル(楕円形で強度が弱い)ではなく、先端が少し丸みを帯びている“ラウンド”が見た目も美しくおすすめです。

強度も強いので、爪を気にせずに育児をすることができます。

(2)ちょっと派手? 位の濃い・目立つカラーが◎

爪の長さが短い分、ちょっと派手かも……と思う位のカラーが似合います。

普段のファッションテイストと、カラーイメージを合わせるとgood。強めカラーも短い爪だとキュートな印象にまとまります。

レッドやモスグリーン、ディープパープルなどがおすすめ。ちなみに今年のトレンドは、ピンク系全般やスモーキートーンのパステルです。ネイルから春ファッションに!

(3)ベースコートでネイルを塗りやすく

ネイルケアである程度表面は整っていますが、さらに爪を均一に整えてくれるベースコートは必須。ダメージや、色素沈着も防いでくれます。

(4)中央→左右の順でムラ知らず

濃い色はベージュなどのカラーと比べて、ムラが目立ってしまいます。

塗り方にも一工夫を。ブラシをそっと爪に置いて、ハケを持つ指は力を抜きスッと引くようにすると、
均一にのばすことができます。

中央→左側→右側の順に3~4回で塗り終わるとベストです。

(5)根元にラインストーンを1粒置き

派手めカラーでインパクトは十分なので、アートはシンプルに。

クリアのストーンを根元の中央に一粒飾ります。最後にトップコートを塗って、ツヤ感を出しつつストーンを固定。これならネイルカラーを塗ってストーンを飾っても、15分程度で仕上がります。

根元に1列敷き詰めたり、ベースカラーと反対色のストーンをチョイスしたりすると、よりデザイン性が高まります。


可愛いネイルをしていると、育児の最中にふと見える手元にテンションもUP。

綺麗なママは、育児上手への早道かも!?

【関連コラム】
・(前編)自宅で簡単にできる“ネイルケア”に必要なグッズ4つ

●ライター/ume(美容ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする