好きな香りで美しく! アロマオイルの意外なボディケア活用法5つ

【相談者:20代女性】
ストレス解消や美容効果があると聞いて、アロマに興味を持ち始めました。精油の知識は少ないですし、ブレンド法にも詳しくありませんが、疲れたときにホッとするお気に入りの香りを楽しんでいます。難しいかもしれませんが、もっと楽しみ方を増やしたいと思ってご相談しました。おすすめのアロマ活用法はありますか?

a アロマの楽しみ方はたくさんあります!

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

筆者も最近、『リンパケアセラピスト』の資格を取得し、アロマについて勉強中。精油の多岐に渡る効用やブレンドの奥深さに日々勉強させられています。

好きな香りを嗅ぐだけでホッとできるように、香りには人を癒して自律神経を整えたり、血行をよくしたりするパワーがあります。アロマの効用は、疲れやストレスを溜め込みやすい現代の女性にぜひ取り入れてほしいものの1つ。

香りを嗅いで楽しむ以外にも様々な活用法がありますが、中でもボディケアに役立つものを、『アロマテラピー・バイブル』で紹介されているアロマ活用術の中から5つご紹介します。

150306nao

アロマを使ったボディケア5つ

(1)フェイシャルスチームとして使用/吸入する

肌に潤いが欲しいときには、フェイシャルスチームとして蒸気で保湿し、喉の調子が悪かったり、鼻が詰まったりしているときには、蒸気を鼻や口から吸い込んで吸入する、という活用法も。

湯気が立つくらいの熱めのお湯を洗面器に入れ、精油を2〜3滴垂らしたら、頭からすっぽりと大きめのタオルをかけて蒸気を顔に当てましょう。目は必ず閉じるようにしてくださいね。大きく息をして鼻と口から吸入すれば、成分を吸い込んで体内に取り入れることができます。

(2)湿布として使用する

精油の香りのする温かいタオルを用意して目の上にかぶせれば、疲れ目や頭痛、肩こり、足のむくみなどを解消するアイマスクに大変身。血行促進効果やリラックス効果の高い精油を活用するとさらに効果がUPします。

(3)マッサージオイルとして使用する

香りを感じながらマッサージをすることで、リラックス効果と巡りをよくする効果をWで得ることができます。リンパマッサージや足つぼの刺激を取り入れている、という方におすすめです。

(4)手作りコスメに使用する

シェイプアップ効果や肌を美しくする効果のある精油を加えたクレンジングオイルや石鹸、シャンプーなどを手づくりすれば、毎日のバスタイムが極上のエステタイムに大変身。マッサージをする時間はなくても、お風呂には入りますから、忙しい方でも取り入れられます。

(5)うがいにも使える!?

殺菌作用のある精油を使ったうがい薬を手作りすれば、なんとうがいにまで使用可能。毎日の習慣にすれば風邪予防にも効果絶大です。水と少量の精油だけでも手軽に作ることができますよ。

アロマの癒し効果で美しさをつくる

「やってみたい!」とワクワクできるものはありましたか? より美しくなる方法や健康的に過ごすための知識を学んで実践することは、女性を前向きにし、人生の楽しみをぐっと増やしてくれますよね。アロマにはまだまだたくさん活用法がありますから、ぜひ学びを続けて取り入れてみてください。

始めのうちはブレンドが難しかったり、飲み込んだり肌に直接触れると危険、などと注意すべき事項もありますから、挑戦する際にはしっかりと方法を調べてくださいね。

【参考文献】
・『アロマテラピー・バイブル』塩屋紹子・監修

【関連コラム】
怒りっぽい人ほど足が太くなる理由
20代からやらないと必ず後悔するスキンケアとは
女性に多い低体温の原因と対処法3つ

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする