男を見る目がナイ? 恋愛がいつも長続きしない人の心理と対処法

【相談者:20代女性】
自分から好きになった人と付き合うのに、すぐに冷めて恋愛が長続きしません。付き合う前と変わってしまったり、大切にしてくれていても愛情は与えてくれなかったりする人ばかりで、男を見る目がないのかとも思います。

恋愛中は愛されるようにすごく努力をしています。愛情表現もたくさんして、私の気持ちは伝えているつもりです。それなのに彼から愛情を感じられることが少なく、やるせなくなって一気に冷めてしまいます。

周りは長く続いて結婚する人もたくさんいるのに、どうして私だけいつもこうなのかと悲しくなります。どうしたら長続きする彼と出会えるでしょうか?

a 価値観の違いを認め、依存しあわない関係でいることが長続きの秘訣。

長続きする恋愛は笑顔が絶えないと感じる、笑顔づくり専門家の千葉こころです。

恋愛が長続きしないとのことですが、ご自身から好意を抱いた相手とお付き合いをされるとのことなので、恋人関係になる前にある程度片思いの期間がおありなんだと思います。

その間に、「この人とならこんな恋愛ができる」「この人と付き合ったらあんな感じ」など、理想的な恋愛を想像し過ぎてはいませんか? また、「彼氏はこうあるべき」「与えた以上の愛情を同じ形で返すべき」など、具体的な愛情の観念もお持ちのようにお見受けします。

すぐに気持ちが冷めてしまうのは、それらの感情が邪魔をしているのかもしれません。

150306chiba

理想にとらわれず、彼の価値観を理解する努力を

片思い中に想像を膨らませるのは楽しいですし、自分なりの恋愛観をお持ちなのもステキなことです。でもね、人間はロボットではありません。すべての人があなたと同じ恋愛観を持っているわけでもなければ、同じ理想を抱くわけでもないのです。

彼にも彼なりの恋愛観があり、彼なりの愛情の表現方法があります。そこを理解しないかぎり、理想と現実のギャップに気持ちは冷めるばかり。また、どんなに愛情を注がれていてもあなたは気付けず、愛情不足を解消できないでしょう。

長続きさせる秘訣は、まず相手の価値観を認め、自分との違いを受け入れること。

相手の恋愛観、愛情の表現方法を理解し、たとえ自分の求めるスタイルとは違っても、彼の一面として受け止めることです。そのためには自分と相手は別の人格であることを理解しなければなりません。

自分の意見が一般的でみんな同じとは限らない

みんなも自分と同じような考えを持っていると思い込む心理現象を『フォールス・コンセンサス効果』と言い、特に近しい間柄では強まる傾向があります。

恋人同士など親密な関係にある場合は相手を“もっとも価値観が近い人”と認識してしまうため、自分と異なる価値観を示されると感情的になったり不愉快な気分になったりして衝突してしまうのです。とはいえ、これは思い込みに過ぎません。

相談者さんも恋愛や愛情表現に対してご自身と同じ価値観を彼に求めてしまうため、期待通りの返しがないことに不満を抱いてしまうのでしょうね。でもそれは、男性を見る目がないのではなく、見方が少し偏っているだけのこと。

視点を変えればいろいろなものが見えてくる

どんな相手であれ、自分主体で相手を見ていてはいつまでたっても長続きする恋愛はできません。

恋愛は価値観の違う二人が理解しあい、歩み寄って関係性を築いていくもの。ご自身の価値観を押し付けるのではなく、それぞれに自立した関係で認め合えるスタンスを大切にしてみてください。相談者さんにとっては意外な形で、彼から愛情を受けていたことに気付けると思いますよ。

違いを認めることは恋愛を長続きさせるだけでなく、良好な結婚生活を送るためにも必要なスキルです。周りをうらやむのではなく、手本にできるカップルや夫婦がたくさんいる恵まれた環境なんだと発想を変えて、価値観の違いの乗り越え方を参考にしてみるといいかもしれません。

【関連コラム】
ブサイクでも“良い顔立ち”になれる生き方
男運の悪い女性が幸せな恋愛をするための3ステップ
ネガティブ思考をやめてモテ女子に変身する方法3つ

●ライター/千葉こころ(笑顔づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする