「No」と言える勇気を! ダメ男との恋愛を繰り返さないための心得

【相談者:30代女性】
こんにちは。最近、悩んでいることがあります。自分が好きになった人は必ず浮気をしていたり、自己愛が強かったり、趣味やギャンブルにお金を使いすぎていたりと、いわゆる“ダメ男”ばかりです。最初のうちは、相手を好きな気持ちが強くて、それも許せてしまうのですが、付き合っていくうちに自分がどんどんイヤになり、別れてしまいます。

そんな恋愛を繰り返してきましたが、年齢的にも結婚を視野に入れたお付き合いがしたいので、もっと真面目な男性とお付き合いしたいと考えています。どうすれば同じ恋愛を繰り返さないようになれるでしょうか?

a 自分らしさを大切にしましょう。

こんにちは。ご質問ありがとうございます。水沢真です。

出会ったころには見えていなかった相手の本性が、お付き合いを深めていくうちにどんどん見えてくるのは、付き合いが長くなれば当然のことですね。「最初のころに分かればいいのに……」そんな風に思いますよね。では、どうすれば新たな恋愛に巡り合えるのか? ぜひお伝えしたいと思います。

150305mizusawa

まず見直してみて! 自分の態度……間違っていませんか?

好きな人ができたとき、誰もが好きな人に好かれたい! という気持ちをもってしまいます。好きな人に好かれるために、相手に合わせるために、自分を変えていこうと努力していきます。しかし、それが過度になってしまったとき、場合によっては相手に依存してしまう『共依存』というのが、心理的に発生してしまいます。

共依存は、人との関係に依存してしまうことを指すのですが、自分自身で自分が認められず、相手から認められることで自分の存在意義を確認して、安心を得ようとするのです。

この状態になると、相手の良い部分はおろか、悪い部分も受け入れ、許してしまい、相手は、「今の自分のままで良いんだ」と考えてしまいます。

人間の深い部分を知ることは、信頼関係を築く上では重要なことですが、本来自分自身が持つ思考や感情を殺してまで相手を受け入れてしまうと、本来の自分が出せなくなってしまい、そこに窮屈さを感じることで、“別れ”を選択せざるをえなくなってしまいます。

分かりやすく言えば、自分が相手のわがままを受け入れすぎた結果が、別れを招いてしまうということになりますね。そんな自分になっていませんか?

“自分らしく”を忘れないこと

好きになった人には好かれたい! という気持ちから、相手へ遠慮がちな態度になりやすいのが“恋愛”ですが、それでは本来の自分がいなくなってしまうのではないでしょうか。

まずは、相手と対等なコミュニケーションを取り合いながら、お互いの仲を深めていくためにも、ありのままの自分で相手に接することを心がけることが大切です。そのためにも、「No」な部分は「No」と言える自分を最初から相手に伝えていくこともポイントです。

あまりにも「No」ばかりを伝えると否定的な人間と捉えられやすくなるので、少しずつで良いのですが、「Yes」な人は、最終的に興味を失われやすくもなったりしますから、ちゃんと自分の中で“自分らしさ”がぶれないように、普段からのコミュニケーションに気を配ってみてください。

【関連コラム】
恋愛依存症の女性がダメ男から卒業する心得
男をだめんず化させる恋愛体質の改善方法
気になる男性が“だめんず”なのかチェックする方法

●ライター/水沢真(ビューティーメンタル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする