結婚前提で付き合った彼氏との別れのキッカケ4つ

【相談者:20代男性】
現在27歳です。実は、高校生のときから10年間付き合ってきた彼女に先日突然振られました。結婚するつもりだったので、なかなかキズが癒えず自暴自棄になっています。今後どうしたら前向きに生きていけるでしょうか?

a 悲しみ、寂しさ、辛さの絶頂にいるのであれば、それを卑下する必要はありません。それは大切で素晴らしい感情です。

はじめまして。こんにちは。藤じゅんです。

お辛い気持ちの中、ご相談をありがとうございました。お話ししてくださった勇気、とても嬉しかったです。

10年間は長い時間でしたね。その10年間には本当に色々な感情の交錯があり、様々な出来事を経てきたと思います。突然振られたとのことでしたが、別れの兆しなどは感じられませんでしたか? 果たして彼女は突然別れようと言い出したのでしょうか? その裏には何か隠れているような気がします。

10年もお付き合いしていたわけですから、ただの喧嘩別れでもないでしょう。彼女もこの別れに関しては相当悩まれて出した結論に思えます。

150304fuji

女性が恋人と別れを決心するときとは?

では、女性はどんなときに結婚前提でお付き合いしている彼と別れようと思うのでしょうか?

30歳前後、3年以上お付き合いした経験があり、なおかつその彼と結婚を考えたことのあるなか、結果的に別れを決意した女性のお話を聞く機会がありましたのでご紹介しますね。

(1)結婚の気配がなかった

『意中の彼と付き合い始め、彼のことが本当に大好きでした。付き合って5年が経ち、そろそろ結婚しようっていう彼の言葉を待っていましたが、その気配はゼロ。さりげなく、私たちの将来を聞いたら、「わかんないなぁ」の一言。彼への想いがスーっとひいてきたのを今でも覚えています』(32歳/女性)

(2)親離れ、子離れができていない

『付き合って3年が過ぎたころでしょうか。彼の両親を紹介されました。そこから私の彼への気持ちのカウントダウンが始まりました。親離れ、子離れができていなかったんです。互いへの依存度が強すぎるように感じました。結婚生活が上手くいかないことは安易に想像できたのです。別れて正解だったと思います。今が幸せですから』(30歳/女性)

(3)暴力とパチンコ依存

『私の場合は付き合って2年目以降、彼の暴力、パチンコ依存が発覚しました。普段の彼からは想像もできませんでした。私の力でなんとかしてあげたいと思って2年が過ぎました。結果……その私の気持ちは過信でした。別れを決めたときは、涙が出ましたが後悔はないです』(29歳/女性)

(4)「結婚しても子どもはいらない」と言われた

『4年付き合った彼から、「子どもは好きじゃない! 結婚したとしても子どもはいらない!」そう言われたとき、この彼との将来はないと確信。さっさと別れました。気付くのが遅すぎました。不思議と未練は全くありません』(34歳/女性)

失恋の過剰な反省はしない

『男女の別れ・失恋は反省しすぎない方が幸せになる』この言葉はLCM協会会長として全国の行政・地方自治体の婚活事業活性化を支援している潮凪洋介氏の著書の一部によるものです。

潮凪氏によると、『男女関係が終わった瞬間、あるいは恋が叶わなかったとき、「いい人」は自分のことを過剰に責め立てる』そうです。「あんなこと言わなきゃよかった」「もっと優しく接すればよかった」と。

また著書には『恋愛や男女関係は「ほぼ相性」が決めるもの』と書かれています。「あれはダメ」「これはしない」が増えれば増えるほど今後の恋愛アクションが消極的にならざるを得ないそうなのです。

さらに過剰な反省が本来の自分の魅力をそぎ落とす。異性に対するぎこちなく不自然な態度、自分にウソをつく恋愛習慣が身についてしまうということを指摘してくれています。

失恋を今後の活力に変えましょう

いかがでしたでしょうか?

失恋には後悔が付き物かもしれません。しかし、失恋でご相談者様の魅力を半減させてしまうことはよくないことだと思います。今は考えられないとは思いますが、時間の経過とともに新たな出会いのために、ご相談者様の“良いところ”をもっともっと伸ばして輝かせてあげてください。

大丈夫! ご相談者様の良さに気付いてくれる女性が必ず現れるはずです。応援しています!

【関連コラム】
失恋後の“バーンアウトシンドローム”から再生する方法3つ
なる早で辛い失恋から立ち直る方法2つ
大失恋から立ち直るポジティブな方法3つ

●ライター/藤じゅん(カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする