シングルマザーに“子供の存在”を打ち明けられた男性の本音3つ

【相談者:20代女性】
気になる男性がいます。趣味や笑いのツボが同じで楽しいし、すごく優しい人で一緒にいると安心します。つい最近、彼から告白されました。すごく嬉しいのですが、私はバツイチで保育園に通う子どもがいます。彼にはまだそのことを話していません。

話せば振られてしまうのではないかとの不安もありますが、子どもを隠してお付き合いしてもいつかバレると思うので、話すべきかとも思って悩んでいます。でも、できれば彼とお付き合いしたいんです。どうするべきでしょうか?

a 真実を話し、等身大のあなたを受け入れてくれる相手と付き合いましょう。

笑顔になれる恋愛を応援する、笑顔づくり専門家の千葉こころです。

小さなお子さんを育てながらおひとりで頑張っていらっしゃるのですね。そんなとき心の支えになってくれる男性の存在は、どれほど心強いか。子どもの存在を話すことで失うのが怖い気持ちもよく分かります。でもね、大切に思えるお相手だからこそ、お子さんの存在も正直に話し、隠し事のない関係でお付き合いを考えてもらうべきだと思います。

なぜなら、恋愛関係を構築する上で、“信頼”はとても大きなウェイトを占めるから。相手に対して誠実であること。その中には、嘘や隠し事をしないということも含まれます。

子どもの存在を受け入れられるかどうかは彼の気持ち次第ですが、嘘をついて付き合ったとしたら、遅かれ早かれ別々の道を歩むことになるでしょう。

母親でもある等身大のあなたと向き合ってくれる相手で、はじめて幸せな恋愛ができるのですよ。もし子どもがいることを理由にあなたとのお付き合いを辞退するようなら、縁がなかったと思ってスッパリあきらめるべき。

そこで、実際にシングルマザーと結婚をした初婚男性3人に、子どもの存在を打ち明けられたときの思いを語っていただきました。

150227chiba

(1)孝志さん(仮名/38歳・結婚5年目)の場合

『最初は普通のお付き合い程度の気持ちで交際を申込みましたが、すべてを話してくれた真摯な態度に、彼女の真剣な気持ちを感じました。こちらも真剣な気持ちで向き合おうと思い、先々のことも含めてもう一度考え直し、いずれは父親になる覚悟をもって改めて交際を申し出ました。もし後から知らされていたら、僕のことを信用してくれていなかったのかと感じていたと思います』

(2)和将さん(仮名/31歳・結婚2年目)の場合

『聞いたときは驚きましたけど、女である前に母親であることを優先しようという彼女の芯の強さに感銘を受けました。「子どもがいることを理由に交際を断るような男なら必要ない」みたいな(笑)。そういう自立した女性だったから、より一層付き合いたい気持ちは増しましたね。

交際中も、子どもの用事や突然の熱なんかでデートの予定が狂うことも多々ありましたけど、それは想定内だったから問題なし。はじめに話してくれていたから、付き合い方のスタンスも心の準備もできていたんだと思います』

(3)雄太郎さん(仮名/27歳・結婚1年目)の場合

『悩みましたね、はじめは。中途半端に関わって傷つけるのも怖かったし、かといって父親になる自信もなかったし。ただ、彼女の一生懸命な姿を見ていて支えたいとは思ったので、彼女にすべての気持ちを素直に話し、たくさん話し合いました。

友人も含めた数人で遊びに行くなど自然な形で子どもとも交流を重ねてみて、お互いの気持ちをしっかりと確認しあったうえで交際を決めました。だから、変に結婚や子どもの存在を意識しすぎることもなく、自然な流れで結婚まで至った感じです』


いかがでしたか?

お子さんにとっては、お母さんはあなた一人なのです。あなたにとっても唯一無二の大切な家族のはずです。お付き合いが順調にいけば、いずれそこに彼が加わることだってあり得るのですから、はじめからすべてを話し、ありのままを受け止めてくれる相手と良好な関係を築いていってほしいと思います。

あなたと彼、そしてお子さんの3人が幸せになれる恋愛をしてくださいね。

【関連コラム】
シングルマザーと付き合う前に理解すべき2つのポイント
バツイチ女性がなる早で再婚する方法3つ
才色兼備な女性が意外とモテない理由3つ

●ライター/千葉こころ(笑顔づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (15)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする