キープはNG? 好きではない人からの猛アタックをかわす方法3つ

【相談者:20代女性】
最近、好きでもない人からの猛アプローチに困っています。上手な断り方を教えてください。

a 片思いされている人からのアプローチを断る3つの方法。

こんにちは。ポジティブ恋愛専門家のチオリーヌです。ご相談ありがとうございます。

好きな人からの猛アタックなら大歓迎なのですが、好きじゃない人からの猛アタックには本当に困りますよね。特に仲良しのグループの一員だったり、仕事関係の人だったりすると、下手に完全に無視するなどの行動に出ることもできず、やんわりと断ろうとすると逆に勘違いされてしまうケースなんかも多々あるものです。

そこで今回は、筆者がモテ男、モテ女たちに調査した“片思いされている人からのアプローチを上手に断る方法”をご紹介したいと思います。

150223chiorinu

(1)恋愛アクションに関わらない

相手は一生懸命2人の関係を恋愛関係に持っていこうとアクションを起こしているでしょう。しかし、そういったアクションに一切興味を示さず、関わらないようにします。たとえば、2人で食事やショッピングに行くお誘いなんかが来ても、2人だけという状況には一切応じません。1回だけなら……が相手を勘違いさせてしまうからです。

(2)連絡は淡泊に

相手が長い長いメールを送ってきても、用件のみ返信する、電話でだらだら話したいようなそぶりを見せても、少し会話はするものの、「用事がある」と言って長く付き合わないようにします。相手のことが可哀想だと思ってそれに付き合っていると、相手を勘違いさせてしまうだけ。自分のためにも相手のためにもなりません。

(3)趣味に夢中であることをアピール

どうしても2人で話さなければならない状況ができたときには、恋愛ネタの話を持ち出されないように、ひたすらあなたが夢中になっている趣味の話をして、休みの日や平日の空いた時間にも趣味以外に時間を使う気にもならないといったニュアンスで、愛すべき趣味について熱く語ってみてください。そうすれば、相手は自分が入る隙がないことに気付いてくれるはずです。


いかがでしたか?

誰かに好かれていることは心地のいいモノでもあるので、なんとなくキツく対応できない、はたまた立場上そういった対応ができないと思う人も多いでしょう。しかし、先ほども申し上げたように、相手があなたのことを好きでも、あなたにその気が一切なければ、その状況をキープすることはお互いにとって何のメリットもないわけです。

お互いに時間をより有効に使うためにも、ご紹介した3つの方法を使って、現状をクリーンにしてみてください。

【関連コラム】
告白の返事が「好きだけど付き合えない」だった時の捉え方3つ
再婚した親の連れ子同士の結婚は法律的にアリ?
好きな人にLINEで告白した場合の落とし穴

●ライター/チオリーヌ(ポジティブ恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする