男に浮気を「される女」と「されない女」の決定的な違いはナニ?

【相談者:30代女性】
元彼に浮気されたのがトラウマになっています。好意を持っている人から告白されたのですが、また浮気されるのではないかと思うと踏み出す勇気が持てません。付き合うと毎日彼の行動が気になって、心配して苦しむのが恐いです。男性は誰でも浮気をすると聞きますが本当でしょうか?

a 肯定的なイメージを大切にすれば、浮気されない女性になれます!

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

過去に辛い経験をされたせいで、臆病になってしまわれたのですね。その気持ち、よくわかります。でも……相談者さんのために、今日は敢えて言いましょう。ほとんどの男性は皆、“浮気願望”を持っていると思われます!

ゴメンナサイ。大丈夫、浮気しない男性だっている。だから安心して! と言いたい気持ちは山々ですが、男性に狩猟本能がある限り、新しい獲物に目がいってしまうことが100%ないなんて嘘はつけません。

「それじゃ、私はもう誰とも付き合えないわ!」なんて悲観しないでくださいね。浮気する男性を回避する方法があるんです。しかしそれは、どちらかというと女性の問題で、男性にとって“浮気をしやすい彼女”と“浮気しにくい彼女”がいるらしいのです。

150220mami

“浮気しない”イメージを彼に対して持つこと

催眠セラピストの林貞年氏は著書の中で、『男性は相手の中にある自分の肯定的なイメージを大切にし、そのイメージを壊さないようにする習性がある』と述べています。

例えば、自分を高く評価してくれる上司には応えたいですよね。信頼してくれる人だからこそ、評価を落としたりガッカリさせたりしたくない……これと同じことが恋愛にも言えるのです。著書から分かりやすい部分を引用しましょう。

A子さんのイメージボックスの中には「浮気するかもしれない優柔不断な彼」がいることを彼自身も感じ取っています。(中略)壊さないように大事にしようという部分が、最初からないのです。一方、B子さんの彼は(彼女の中に)「モラルのある硬派な自分」がいることをわかっています。(中略)その自分を大事にするわけです。相手のイメージ・ボックスの中にある、肯定的な自分を壊すというのは、ある意味、自分を壊すのと同じなのです。

林氏は、だからA子さんは浮気されやすく、B子さんは浮気されにくいのだ、と述べています。

心配はなるべく表に出さないように

恋人の中に“浮気に対して信用できない彼”のイメージがあると思うと、男性は、「どうせそんな(信用できない)イメージなんだから、浮気してもいいだろう」となってしまいます。「イメージ通りなんだから、壊して困るイメージもないんだからいいだろう」という具合に。だから心配しちゃいけないんです。

ただ、相談者さんのような方は、心配しちゃいけないと言われると余計に心配になってしまうかもしれません。でも安心してください。とどのつまり、“浮気しそうなイメージ”を持っていることを彼に気付かれなければいいのです。

そのために、言ってはいけない言葉が一つだけあります。

「浮気しないでね」

この言葉を、何が何でも口に出して言わないようにしてください。


少し希望が湧いてきたでしょう? 男性が浮気願望を持っているといっても防ぐことは不可能ではないんです。相談者さんが、過去のトラウマを乗り越えて、新しい恋に踏み出すのを応援しています。

新しい彼には浮気された経験を正直に話しておくのも一つの手ですよ。そのときも、「前にこんな辛いことがあったけど、あなたは絶対に浮気なんかしない人だから好きになれたの」と、彼の肯定的なイメージを伝えることを忘れずにね。

【参考文献】
・『魅惑の催眠恋愛術』林貞年・著

【関連コラム】
浮気性の彼氏と良好な関係を続かせるポイント2つ
年の差恋愛がうまくいくカップルの特徴3つ
約3割の男性が浮気経験アリ! 浮気されない女になるための対策

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする