特別な存在に! バーテンダーと客の関係から抜け出すアプローチ方法3つ

【相談者:20代女性】
相談します。私は最近新しく見つけたバーで、店員さんに一目惚れしてしまいました。彼は笑顔がステキで、本当に魅力的です。初めて行ったときに覚えてもらい、次に行ったときも覚えていてくれました。連絡先を交換し、来店のお礼メールのようなものを何回かやりとりするぐらいの関係です。

私はお客さんのうちの一人にすぎないのもわかっていますが、なにかその中でも彼に響くようなアプローチの方法はないでしょうか? 付き合えないにしても、特別な存在になりたいと思っています。

a お店の中だけの関係に留めておく。その前提で駆け引きをしましょう!

ご相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

バーテンダーって、なんであんなにかっこよく見えちゃうのでしょうね。一目惚れしてしまう気持ちもすごくわかります。まず、一目惚れと自覚しているのなら、話は早いです。しかし、「付き合えないとしても」と言うのは、まだ彼のプライベートな部分を知らないからでしょうね。そのモヤっとしている状況で、効果的なアプローチ方法になればと、いくつかアドバイスをもらってきました。

150219chihiro

(1)とりあえず、通う!

『接客業として一番特別なお客さまになるのは、やっぱり頻繁に足を運んでくれる方ですね。自分がなにか落ち込んでいるときに来たら、ホッとするお客さまももちろんいますよ』(30代男性/自営業)

取材した彼は、やはりリピーターは大事にしたいと思うそうです。何回も来店される方には、一見さまにはないものが生まれるそうですよ。とりあえず、今の段階ではプライベートで会うよりも、何回もお店に通い(たくさんお金を使わなくても、軽く一杯でもいいと思います)、ちゃんと彼と話す時間を少しでも作ればいいのでは?

彼自身から仕事の悩みやプライベートの話が振られれば、それは次のステップへ進めるかもしれないという、いい兆候ではないでしょうか!

(2)彼を特別扱いする

『他にもスタッフがいると思いますが、彼にだけ特別な笑顔を見せる。彼に対する態度を特別にすることで、好意をアピールするのです』(20代女性/デザイナー)

いいお客さんになりたいがために、その店の店員さんみんなにいい顔をしたくなることもあると思いますが、それでは本当に“いいお客さま”で終わってしまうそうです。彼以外のスタッフに、邪険にしろとは言いませんが、彼に対してだけ笑顔の回数を増やすなど、できることからやってみましょう!

(3)店に行かないときまで求めない

『どうしても行けない間は、自分から連絡はしない。会えないからこそ連絡したい気持ちはわかりますが、店に行ったときに思いっきり楽しむこと』(30代女性/営業)

連絡先を交換すると、どうしても会えないときに彼とのコンタクトを求めたくなりますよね。しかし、それは結構NGなことだそうです。彼とつながることより、“彼と会える”ことを優先しましょう。それがお店なのかプライベートなのかはわかりませんが、用件以外で彼に連絡したくなったとき、その会話は彼と会えるときまで取っておきましょう。もちろん、彼から連絡がきたら思う存分喜んでくださいね!


いかがでしたか?

会おうと思えば会えるのに、なかなか関係が進展しない状況って、モヤっとしますよね。私の意見としては、もっと彼との時間を増やすことですね。そして、彼が自分の話をたくさんしてくれるようになるまで、通います。

店に行けば“彼に会える”なんて、会いたくても時間がなくて会えない状況よりまだ救いがありますよ。まずは1つ目のアドバイスを試してみてください。そして、相談者さんも彼のことをたくさん知って、“好き”を増やしましょう! 応援しています!

【関連コラム】
一目惚れしたバーテンダーと友達になれる心理作戦3STEP
“3B男子”との恋愛に否定的な友人へ反撃のフレーズ5選
ひとりBARデビューで、素敵な出会いを引き寄せる方法

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする