イケメンなのにモテない男の恋愛自己分析5ステップ

【相談者:20代男性】
自分で言うのも何ですが、ぼくは見た目が、「爽やか好青年」とか「イケメン」とか言われます。でも、全然モテません。ずっと男子校だったこともあって、彼女がいませんでした。今年大学に入って、一度いいなと思った人に告白しましたが、「他に好きな人がいる」と言われて振られました。

もっとワイルドな男っぽさがいるのかなとか、性格が悪いのかなとか、色々考えてしまいますが、友人は「そんなことない」と言います。どうしたらモテるようになりますか。

a やみくもな自己否定でなく客観的に分析して行動しましょう。

人生の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

見た目は爽やか好青年のイケメンなのにモテない……ですか。それは何と言うか、あまりにももったいないですね。あなたの置かれている状況を掘り下げながら、どうしたらいいか考えてみましょう。

150218sakisaka

あなたにはアドバンテージがあります

まず、爽やか好青年のイケメンというだけで、あなたにアドバンテージがあるのは事実みたいです。アメリカの心理学者、アルバート・メラビアンが唱えた『メラビアンの法則』というのをお聞きになったことはありますか?

これは、巷でよく間違われた解釈をされているのですが(苦笑)、視覚・聴覚・言語で矛盾した情報が与えられたときに、人はどの情報を優先して相手の感情や態度を判断するのか調べた実験です。たとえば、友好的な表情で嫌悪した言葉を発している人を見て、受け手はこの人の状態をどう解釈するか、ということですね。

これによると、話の内容などの言語情報が影響を及ぼす割合が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報の割合が38%、見た目などの視覚情報が55%でした。それだけぼくらは視覚情報から判断している可能性が高いということですね。

その大切な視覚情報で、あなたは爽やか好青年のイケメンなわけです。あなたの笑顔は、それだけで説得力がある、と言えるのではないでしょうか。

それなのにあなたはモテない。そこで、あなたはワイルドな男っぽさがいるのかなとか性格が悪いのかなとか、色々お考えですよね。あなたの性格はぼくにはわかりませんが、「蓼食う虫も好き好き」と言うように、女性の好みも千差万別です。必ずしもそこが原因とは言えないのではないでしょうか。

他人任せは、自分の人生を他人に委ねるのと同じです

ところで、「他に好きな人がいる」と言われてフラれた後、あなたはどんな行動を取られましたか? ご質問文からだけの判断ですが、あまり積極的に行動されていないような印象を受けました。まさか、誰かステキな女性が現れるのを待っている、なんてことはないですよね?

女性側の立場で想像してみてください。「爽やか好青年のイケメンならきっと彼女がいるんだろうな……」と考えても、全然おかしくないのではないでしょうか。つまり、あなたがイケメンであればあるほど、自分から行動しなければチャンスはやって来ないかもしれない、ということです。

行動しなければ、何も変わらなくて当たり前です。それどころか、いい出会いや誰かステキな女性が現れるのを待っているというのは、“自分の人生を他者に委ねる”ようなものです。あなたが主体的に動くしかないのだと、心に決めてくださいね。

客観的に分析した上で、なりたい自分をデザインしましょう

具体的な行動についてお話する前に、気になることがあります。それは、あなたの思考パターンです。男らしさが足りないとか性格が悪いのでは……とか、やみくもに現状のご自分の否定から入っていませんか?

これは、セルフイメージと密接に結びついていることなのですが、コップに水が半分も入っていると受け止めるか、半分しか入っていないと受け止めるかでは、現実の解釈が大きく変わってきますよね。そこで、あなたという人物を、なるべく客観的に分析してみることをおすすめします。

そのための手法として、『SWOT分析』という、ビジネスでよく使われるフレームワークをご紹介しますね。これは、目標を達成するために、外部環境や内部環境を“強み(Strengths)”、“弱み(Weaknesses)”、“機会(Opportunities)”、“脅威(Threats)”の4つのカテゴリーで要因分析する手法です。

では、早速やってみましょう。紙に書き出してみてくださいね。

STEP1:強み

彼女を作る上で、プラスになると思われるご自分の資質や特徴を書き出してください。もちろん、イケメンというのはここに入りますが、それ以外にもあるはずです。他人の評判や過去の成功体験などを総動員して、あなたの良い点を書き出しましょう。

STEP2:弱み

逆に、彼女を作る上で、マイナスになると思われるご自分の資質や特徴を書き出してください。

STEP3:機会

うまく活用すれば彼女を作る上でチャンスになるような、あなたの外部の要因を書き出してみましょう。たとえば、バイト先に女性がたくさんいるとか、そういうことですね。

STEP4:脅威

同様に、そのままでは彼女を作る上でリスクになるような外部の要因を書き出してみましょう。バイト先にはライバルがたくさんいるとか、そんな風に。

STEP5:まとめ

ここまで頭から煙が出るくらい(笑)分析したら、最後にこれを考えてみてください。

・どうすれば、自分の強みを伸ばせる?
・どうすれば、弱みを克服できる?
・どうすればチャンスを活かせて、リスクを回避できる?

ここまで客観的にご自分を分析できれば、たとえば相手を安心させる話し方だとか、自分の気持ちを伝える習慣だとか、具体的にあなたが取るべき行動は見えてきたはずです。あとはひたすらそれを鍛えましょう。


今までと違う行動を取るということは、今までと違う結果になるということです。やってみて、問題点があれば修正していけば、どんどんイイオトコの精度が上がっていきますよ。

ステキな彼女ができますように!

【関連コラム】
顔やお金は関係ナシ! 本当にモテる男の7つの条件
女性たちに聞いた「好きな男性のタイプ」5つ
冴えない男がバンドマンになった途端にモテ始める理由

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする