恋人と別れるハメに!? 人の携帯からウソ情報を流した相手を罪に問えるか

【相談者:20代女性】
私には彼氏がいたのですが、先日、合コンの場で隣にいた男性が勝手に私のLINEを使い、彼氏に、「実は浮気をしてしまったので別れましょう」とメッセージを送ったようで、別れることになってしまいました。彼氏がいながら合コンに行った私も悪いのですが、勝手に私の携帯を使ってウソの情報を流したのは問題ではないのでしょうか?

a 法的に問題視するのは難しそうです。

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の篠田恵里香です。

残念ながら、今回のケース、法的に問題視するのは難しそうです。ただ、ウソの情報を相当多数の人に公表した場合、犯罪が成立する可能性があります。

また、彼氏と“婚約”や“内縁”の関係にあったのであれば、慰謝料を請求できる可能性があります。

150213shinoda

ウソの情報を公表するのは?

まず、男性の行為が犯罪として考えられるのは、「浮気をしている」というウソの情報を公表した点についてです。これは、“人の社会的評価を落とす”ということで『名誉棄損罪』や、「尻軽女」などと言った場合『侮辱罪』の成立が考えられます。

ただし、これらの犯罪は“不特定多数に公表する”という要件が必要なので、たった一人に対して公表しても、原則犯罪は成立しません。逆に、不特定多数に知られるような態様で公表した場合には、『名誉棄損罪』や『侮辱罪』の罪に問える可能性が出てきます。

慰謝料請求はできる?

では、男性に対して『慰謝料請求』は可能でしょうか。残念ながら、これも難しいと言わざるを得ません。法律上、今回のようなケースで慰謝料請求が認められるためには、「男性の行為によって、あなたの権利が侵害された」という関係が必要です。

日本の法律上、通常の交際関係については、自由恋愛が原則です。仮に交際関係が壊されたとしても、何ら権利を侵害されたとは言えず、文句も言えません。

ただ、彼と婚約・内縁等の関係にあった場合は別です。婚約・内縁関係は、夫婦関係同様、『法律上保護されるべき関係』とされています。そのため、男性が、婚約・内縁の事実を知りつつ、あえてその関係を壊したとなれば、あなたは男性に権利を侵害されたこととなり、男性に対する慰謝料請求が可能となります。

また、“私生活に関する事実”を公表された場合のプライバシー侵害も問題となります。ただ、これもたった一人に公表したのみでは、プライバシー侵害と評価するのは難しそうです。勝手に他人の携帯電話の中身を見たり、電話帳の連絡先情報などを取得したりすれば、これもプライバシー侵害の可能性がありますが、認められる慰謝料は高くて数千円程度でしょう。

一番はやはり話し合い

通常の交際関係の場合、残念ながら、関係を良くするも悪くするもあなたの責任となってしまいます。やはり、彼としっかりお話合いをするのが大切ですね。

【関連コラム】
一方的に婚約破棄された場合に損害賠償請求するノウハウ
デジカメの写真データを勝手に削除する行為は犯罪か
弁護士が教える“リベンジポルノ”の処罰

●ライター/篠田恵里香(アディーレ法律事務所:東京弁護士会所属)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする