料理研究家が伝授! 簡単で失敗しないバレンタインチョコの駆け込み寺的なレシピ

【相談者:20代女性】
同棲して2年経つ彼がいるのですが、料理はいつも彼まかせで、はっきり言って二人の関係もマンネリ気味です。バレンタインも近い事ですし、ここは手作りチョコでも作って惚れ直させたいところですが、料理下手な私でもできる簡単なレシピってありますか? 仕事も忙しく、練習したりする暇はないので、一発で失敗なくできるものがいいのですが……。

『とろける生チョコ風プリン』が誰でも簡単に作れます!

こんにちは。皆さんの恋愛と料理をサポートするLOVE料理研究家のオガワチエコです。

彼と恋人同士になりたての女性や、片想い中の女性にとっての一大イベントがバレンタイン。それををおろそかにしてしまいがちなのが、結婚や同棲をしている安定したカップル(言い換えれば倦怠期?)ではないでしょうか?

しかしいくら関係が安定していると言っても、彼女からチョコレートをもらえなかったり、コンビニで買える市販のバレンタインチョコを味気なく手渡されたとしたら、彼のほうはガッカリしてしまいます。どんな男性でも2月14日は、何かを期待しながら、同時に少しの不安も入り混じって不安定な気持ちになっているものなのです。

それを逆手にとって、”料理が苦手で、時間もあまりない、しかも彼とも“マンネリ気味”だという相談者さんは勝負に出ましょう。

手作りチョコを用意することで、彼は、「料理が苦手な彼女が!」「忙しいはずの彼女が!」「しかもこんなに美味しいものを作ってくれたんだ!」と感動するわけです。感動ついでにプロポーズまでされてしまうかもしれませんよ!

しかし、肝心のチョコが失敗してしまっては元も子もありませんよね。

チョコ菓子の失敗の多くはチョコの温度管理にあるのです。チョコレートは非常にデリケートな素材で、温度を間違えるとカカオバターが分離したり、砂糖が溶け出して、白く濁ったりしてしまいます。こうなると見た目だけでなく、味と口溶けも悪くなり、さらには固まらなかったり、固くなりすぎたり……。初心者には向かないチョコレートの扱いをクリアするにはどうしたらいいのでしょうか?

その答えはズバリ、チョコレートを使わないことです。

大丈夫。チョコレートを使用しなくても美味しいチョコ菓子は作れます。以下のレシピを試してみてくださいね。

とろける生チョコプリン

【材料】

・パックのココアドリンク……300cc
・生クリーム(できれば乳脂肪分47%のもの)……200cc
・卵黄……3つぶん
・砂糖……大さじ2
・ラム酒……大さじ1弱
・粉ゼラチン……5g
・お湯……大さじ3

作り方

(1)材料は全て冷蔵庫から出し、室温くらいにしておく。

(2)大きめのボウルに卵黄と砂糖を入れて泡立て器でよくまぜる。

(3)ゼラチンをお湯でといておく。

(4)(2)にココアドリンクと生クリーム、(3)のゼラチンを加え混ぜ合わせる。

(5)(4)をざるで2回こして、さらになめらかにする。

(6)(4)をおたまですくって、コーヒーカップやガラスボウルなどに静かに注ぎ入れる。

(7)(6)を冷蔵庫で1時間以上冷やす。固まったら出来上がり!

●ライター/オガワチエコ(料理専門家)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする