キレイに座ろう! だらしない女の「ブスな座り方」3パターン

【相談者:30代男性】
社内の女性でだらしない女性がいます。座っているときに足が開いて、下着が見えそうです。取引先がいるときはとても人前に出せません。男性の私では注意しにくく、女性の方にお願いしても逆恨みを怖がっていってくれません。私に代わって、だらしない座り方と正しい座り方を指南してください。

a 座っていて足が開いている女性はブス。

こんにちは。ライターの菊乃です。足が開いている女性はだらしないですよね。

今回は人材育成、接客マナーなどの研修講師をしていらっしゃる、株式会社コントレール代表取締役の人見玲子さんに座り方について教えていただきました。

150210kikuno

よくあるブスな座り方3つ

(1)猫背座り

ブス度★★
手は体の近くに置きましょう。膝の方に手を置いてしまうと、写真のように猫背になってしまいます。

(2)内股座り

ブス度★★★
膝頭はくっついていますが、椅子の奥に足が入ってしまう座り方。踵が床から浮き、パンプスが脱げやすい座り方。写真で比較すると、非常にだらしなく幼稚な印象です。

(3)大股座り

ブス度★★★★★
足を開いて座るのは一番みっともない。本人は気が付いていないとしても、男性はよく見ています。

正しい座り方

足は揃えてまっすぐに下ろすか、少し前に揃えて下ろします。椅子が低い場合は、斜めに流してもキレイ。流す場合は利き足とは逆方向に流し、利き足を半歩後ろに引きましょう。背筋は伸ばして、手はお腹の近くに重ねておきます。


電車の中でも足が開いている女性はとっても目立ちます。そういう女性にかぎって、カバンの中が見えていたり、平気で大口開けてあくびをしていて、“恥ずかしい”のレベルが低い方に多いのです。セクハラにもなりかねないため、注意したくてもなかなか注意できません。

どうか、この記事でハッとする女性が一人でもいると幸いです。

【取材協力/人見玲子】
人材育成、接客マナーなどの社員研修を行う『株式会社コントレール』代表取締役。JALのグランドホステスとして10年間勤務。通信、金融機関で人材育成にかかわり、これまでの受講者は2万人を超える。
株式会社コントレール

【関連コラム】
仕事中にもできる簡単筋トレ方法2つ
おすすめ初デートプランと女性が幻滅される言動3つ
外見に自信がない人でも美人に見える姿勢の作り方3つ

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする