好きな人がスグ変わる“惚れっぽい性格”を直す方法3つ

【相談者:20代女性】
私は彼氏がいても他に好きな人ができてしまうことが多く、友達にも、「惚れっぽい性格をなんとかしたほうがいいよ」と言われています。自分でも何とかしたいとは思っているのですが、どうすればいいのでしょうか?

a 惚れっぽい性格を直すための3つの方法。

こんにちは。ポジティブ恋愛専門家のチオリーヌです。ご相談ありがとうございます。

好きな人がいてもうまくいかなければ、新しい恋へ気持ちを切り替えることができるという点では100点満点なのかもしれませんが、好きな人がころころ変わってしまうようだと、恋人とともなかなか長続きしないという問題を抱えちゃうこともありますよね。

自他共に認める“惚れっぽい性格”だという人たちの話をじっくりと聞いていると、1つ共通点を見つけることができます。それは、“恋することが好き”ということ。恋が趣味のようになっていて、実は自分が“恋に恋している”状況に陥っているということに気がついていないようなのです。

今回は、過去に自他共に認める惚れっぽい性格だったけれど、今や人生を共にする運命の1人と巡り合い、素敵な毎日を送っている人たちに、どんなことを心がけてその性格を直していったのか調査してみました。

150206chiorinu

(1)どこが好きなのか10個書き出してみる

惚れっぽい性格だと、初めて話をして少しでも話が盛り上がると、「私、この人と合うかも! 恋人として」とすぐに異性を恋愛対象として見てしまう傾向があるようです。しかし、そこから一気に一人で盛り上がるのではなく、彼のどこが好きなのか、最低10個書き出せるまではアクションを起こさないようにするべき。

ちょっと「いいかも」と思ったレベルで、好きアピールをすると、取り返しのつかない事態になってしまうことも多くなるわけです。

(2)優しくされたらまずはその相手を観察する

異性に優しくされると、「もしかして私のこと好きなのかな?」と勘違いしてしまい、そこから、「私も好きかも知れない」という感情が湧き出てくる人も多いようです。しかし、優しくされてもそれはすべて“恋愛”という要素を持った行動ではないということをまずは知りましょう。

誰に対しても満遍なく優しい人はたくさんいるものです。優しくされて好きになりそうなら、まずはその相手を観察してみてください。

(3)自分の本当に付き合いたい人の条件を考え直す

惚れっぽい性格の人は、ストライクゾーンがとても広い傾向があります。「私に好意を抱いてくれる人なら誰だっていいの!」ではなく、こんな人とこんな恋愛がしたいなといったような自分の理想の恋愛を考えてみてください。そして、その恋愛を楽しむためにはどんな男の人と付き合えばいいのか、そんな風に研究してみるとかなり的をしぼる形になります。

理想が高すぎるのも問題ですが、一度自分の中の理想の恋愛観を持つようにしてみると、惚れっぽい性格が変わり始めます。


いかがでしたか?

惚れっぽい性格だと、行動によっては軽い女だと思われてしまうこともあります。将来的に長く仲良く人生を歩んでいく人を見つけたいのなら、今回ご紹介した3つの方法を試してみても良いかもしれませんよ。

【関連コラム】
酔うと異性が魅力的に見える『ビール・ゴーグル効果』とは
“クロージング効果”を使った小悪魔系恋愛テクニック
「彼氏を乗り換えた」と思われない新しい恋の始め方2ステップ

●ライター/チオリーヌ(ポジティブ恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (28)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする