浮気男が育メンに!? 独身時代に遊んでいた人ほど結婚後に落ち着くワケ3つ

【相談者:30代女性】
つい先日、偶然Facebookで見つけた元彼のアカウントを覗いてしまいました。そこで目にしたのは、交際中には想像もつかなかった育メンぶり。夫婦で結婚記念日を祝ったとか、リア充街道まっしぐらで目眩をおこしそうでした。

散々浮気されたり、元カノとの繋がりが元で喧嘩をしたりしながら4年間交際して別れました。好きだったけど、結婚なんて絶対向いていないなと見切りをつけたのはわたしです。

でも、女としてダメだったのか、彼が心を入れ替えたのか……すっきりしません……。

a 独身時代に悔いがない人ほど落ち着くものです!

元彼に未練があるのかしら? 未練がなくとも、すっきりしませんね。すっきりしない恋愛はすっきりさせよう。がモットーの白黒判定型コラムニスト、鈴木あいと、すっきりさせましょう。

近年は晩婚化が進んだこともあり、独身時代も長くなりました。この期間の充実ぶりが、その後の生活に影響しているという調査結果が出ましたので、ご紹介しましょう。

150203tamasaki

(1)遊び飽きた

『就職期が既にバブルだったので、服や遊びに散財した。結婚は30代後半になったけど、遊びはもうお腹いっぱいで、幼稚園に通う息子がいれば何も欲しいと思わなくなった。老いたな』(40代男性/営業職)

一度は言ってみたい台詞です。冗談はさておき、バブル以降の30代男性にも、「遊び尽くしたからもういい」という意見がみられました。

(2)大切なものはなくして気付く。後悔しないように生きたい

『交際人数は結構多いと思う。当時、度合いはともかく、好きという気持ちがあったことに、嘘はない。ただ別れた後、「ああ酷いことしたなあ」とか、「寂しいなあ」とか後悔する時間が増えた。今の奥さんには、俺がすがっている状態(笑)。捨てられないように家事も頑張ってる』(30代男性/金融業)

こちらは後悔先にたたずのパターンです。年齢を重ねて出会いも減り、具体的に将来が見えてきたことで、自分の振る舞いに気付いたそうです。

(3)自分に自信がもてるようになるまで結婚したくなかった

『仕事も続けられるかわからない、適正もわからないうちに家庭を築きたくなかった。自信が持てるようになるまで時間がかかっただけ。まあ、女性は若いうちに結婚したいよねえ……ごめん』(30代男性/小売業)

若いころからしっかりとした良物件ですね。彼は30代後半の新婚なのですが、マイホーム購入資金を準備済みとのこと。20代を遊び歩いていたわけではありません。


結婚のタイミングについては、女性より男性のほうがシビアなようです。相談者様も経験しているように、「好き」だけでは結婚に踏み切れないのは、男性も同じです。

成人しても人間は成長する生き物ですから、人付き合いの仕方や物事の捉え方が変わったのだなと、受け流してしまいましょう。

【関連コラム】
彼氏が他の女と結婚! 大失恋から立ち直る方法2STEP
将来“イクメン”になる男の見分け方3つ
放送作家が教える“お笑い芸人”と付き合う方法

●ライター/鈴木あい(恋愛白黒ジャッジ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする