心の糸がプツン! 失恋後の“燃え尽き症候群”から再生する方法3つ

【相談者:30代男性】
8年間付き合って結婚も意識していた彼女と、去年別れてしまいました。二人の関係がうまくいくように頑張って来たのですが、ぷつっと何かが切れてしまったような感じでした。その後、次の恋愛をしようとしましたが、なぜかモヤモヤして先に進める気がわかないというか、意味のない感じがするというか、そんな気がしてダメでした。

なんかもうこのままでいい気がすることもあれば、もう生きていてもしょうがないなんて気さえすることもあって、すごくきついです。ぼくが立ち直るにはどうしたらいいのでしょうか。

a これは死ではなく、夜明け前です。再生を選び、宣言しましょう。

心理分析士の咲坂好宥です。

お二人のこと、ずっと頑張って来られたんですね。その分、自分を抑えてムリもして来られたのではないでしょうか。もしかしたら、あなたは燃え尽きてしまったのかもしれません。

『燃え尽き症候群(バーンアウトシンドローム)』という言葉をお聞きになったことはありますか? これは、精神心理学者のハーバート・フロイデンバーガーが提唱した概念で、1つのことにずっと意欲的に取り組んでいた人が、まるで燃え尽きてしまったかのように意欲をなくし、社会的に適応できなくなってしまうことをいいます。

あなたの現状を拝見する限り、燃え尽きてしまったのかもしれませんね。

150203sakisaka

なぜ燃え尽きてしまうのか

きっとあなたは、彼女との関係をよくしようと一生懸命だったのでしょう。でも、もしかして、ご自分の思いを曲げてムリに彼女に合わせたり波風立たないように調整したりと、そんなふうにご自分を殺して頑張って来られませんでしたか?

もし、その積み重ねでなんとかお二人の関係をよい状態に維持して来られたのだとしたら、いつまでムリをしてもキリがないとお感じになりますよね。頑張っても頑張ってもゴールが見えないとしたら、それまで張り詰めていたココロの糸がプツンと切れてしまってもおかしくありません。こうしてあなたは燃え尽きてしまったのではないでしょうか。

“燃え尽き=死”が意味すること

この燃え尽きは、これまでのあなたの生き方が灰になってしまった、言い換えればこれまでのあなたの「死」を意味します。今までのあなたは、生きながらにして死を味わっているのです。

でも、この「死」は生物学的な死ではありません。そしてそうでない以上、おしまいではないのです。

ぼくらはジャンプするとき、一旦膝を曲げて姿勢を低くしますよね。今のあなたは、このように身をかがめている状態なのかもしれません。つまり、今の状態は、あなたがジャンプする、言い換えればニューバージョンのあなたとして再生する“夜明け前”かもしれないということです。

あなたには2つの選択肢があります。1つはこのまま死んだように生きていく、という道。もう1つは、ニューバージョンのあなたに再生する、という道。あなたはどちらの道を選んでもいいのです。正解なんてありません。全てはあなたの意思次第だとしたら、どちらを選びますか。……あ、もう答えは出ていますよね(笑)。

あなたが生まれ変わるために必要なこと

あなたがニューバージョンに再生しようと思われるなら、そのために必要なのはたった1つ、「生まれ変わるぞ!」という決意だけです。あなたは再生することを選ぶことができます。そして、それを選ぶのなら、今すぐ口に出して宣言してください。今すぐ紙に書いて宣言してください。誰かに誓うのもいいでしょう。

いずれにしてもこの瞬間、その宣言はあなたの脳にインプットされました。こうすることによって、あなたの脳は、生まれ変わるために必要な情報に意識をフォーカスし出しますので、今まで見逃していたものから、再生のヒントを手にすることができるかもしれません。

最後に、あなたが再生して新しい恋を始める上で役に立つかもしれないキーワードを3つご紹介しますね。

(1)執着を手放す

残念ながら別れてしまった彼女に対して執着していることはありませんか。新しいものを手に入れたいのなら、古いものを手放す必要があります。こだわっているものがないか、ご自分と向き合ってみてください。

(2)ご自分を許す

以前のあなたを責めていませんか。うまく行かなかったのは、あなたのせいだけではないですよね。あなたが今すべきことは過去のご自分を責めることではありません。あの経験を活かして、ご自分をバージョンアップさせるためにはどうしたらいいか考えることです。

(3)行動パターンを変えてみる

新しい恋愛に向けて、今までの行動パターンとは違う方を選んでみましょう。上手に恋愛を楽しんでいる周りの人のマネをするのもオススメです。いずれにしても、今まで取らなかった行動をとるということは、今までと違う結果を手に入れるということ。


「そんなのムリ!」と思うのは、変わりたくないというあなたの防衛反応です。でも覚えておいてください。どんな人でも、必ず変わることができるのです。心のメカニズムからすると、今までと違う行動をとり続ければ、今の思い込みさえも書き換えられてしまいます。

そうです、燃え尽きて死にかけていたあなたは、必ず生まれ変わることができるのです。どうぞこのことを覚えておいてくださいね。

あなたが早く生まれ変われますように!

【関連コラム】
なる早で辛い失恋から立ち直る方法2つ
女々しくたってOK! 失恋スパイラルから脱却する3つの方法
未練たらたらの男が失恋の痛手から立ち直る方法

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする