ゴスロリですが何か? 個性的なファッションをする人の心理と世間体

【相談者:20代女性】
ゴスロリ、ロリータファッションが好きな20代です。仕事は制服ですが、私服は趣味全開。それを母に、「みっともないからやめてくれ」と、毎日言われます。個性的なのは自覚しているし、田舎なので目立つのもわかります。でも、好きなんです。何がいけないの?

a TPOにあわせた洋服選びで、オンオフを。

こんにちは、好きなものを否定されるともやっとしますね。ライターの鈴木あいです。もやっと解消のお手伝いをさせていただきますね。

ゴスロリ、ロリータファッションは確かに個性的ですが、専門ブランドもありますし、雑誌も書店で目にします。しかしながら、見た目にインパクトがありますから、お母様のように否定的意見を崩さない方もいらっしゃいます。もやっと解消のためには、共存の道を探りましょう。

150202tamasaki

そもそも“個性派”の心理とは?

人と同じではいやだ。そんな欲求を『ユニークネス欲求』というのですが、相談者様はユニークネス欲求が強いのでしょう。特徴をざっくりいうと、

・個性表現についての自信がある(他者の反応に対する耐性が強い)
・自分の意見を持っている、発言できる
・古いものよりも斬新さを求める

ほかにはない視点からのアイデアを提案するなど、ビジネスシーンでも個性的な感性を活かした活躍のシーンが多いのでは。

視覚からの印象は、心に強く残る

人と違う行動をすると、目立ちます。「人の目を引く」という言葉があるように、視覚からの情報が第一印象として残るのです。お母様にとってゴスロリ、ロリータファッションは強烈な個性として映ったのでしょうね。

性格的な良い部分よりも、印象に残ってしまったのです。一般的、といわれるファッションを目にする機会のほうが多いですから、個性的なものは奇異的でもあるのです。

イメージを覆すには行動から

お母様が気にしているのは、おそらくお母様の世間体でしょう。個性派VS謙虚派、ここはちょっとした妥協をしてしまうほうが、色々と言われなくなるのでは?

・家族と出かけるときは、おとなしめのコーデにする
・完全プライベートタイムに好きなファッションを楽しむ

このように、オンオフの切り替えを顕著にするのです。成人女性として、時と場合、状況によって、装いを選ぶことも必要です。こうした切り替えも、新しいファッションジャンルの開拓になりますので、きっと楽しいと思います。

感性はかけがえのないものですから、どんどん磨いて素敵なファッションライフを!

【参考文献】
・『面白いほどよくわかる! 職場の心理学』斎藤勇・著

【関連コラム】
個性的なファッションの女子が恋愛する方法
サークルの人間関係も揺るがす? “オタサーの姫”の実態
コンプレックス? 男がロリコンになる原因

●ライター/鈴木あい(恋愛白黒ジャッジ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする