SNSを常に監視!? 彼氏に依存してしまう人が上手に恋愛する方法2つ

【相談者:20代女性】
好きな人がいるのですが、先に進めません。恋人ができると必ず依存してしまい、他のことが手につかなくなるので、恐いのです。元彼とはFBのことで喧嘩して別れました。私には返信をよこさないのに、投稿などをマメにしていることを言うと、「監視されてるみたいで気持ち悪い」と言われてしまいました。

1日中彼のことを考えたり、FBやブログをチェックするのはイケナイことですか?

a “偏ったエネルギー”の方向性を変えてみよう!

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

まず最初に言っておきますが……恋愛中、彼のことばかり考えてしまうのは、多くの方に共通する普通の状態です。だから、ちっとも異常なことではありませんよ!

ただ、お互いの生活や仕事に支障を来すようになってしまうと……いい結果は生まれないんですね。自分が辛くなったり、相手に遠ざけられてしまったり、相談者さんのようにトラウマになってしまうこともあります。

でも、必ずしも、“依存すること=恋愛を悪化させる原因”と悲観しなければいけないかというと、答えはNO。依存してしまいがちな人だからこそ、大逆転の可能性だってあるんです。

150202mami

(1)“依存心の強さ”は“想像力の逞しさ”でもある

『潜在数秘術』で有名なカウンセラー秦由佳氏は、数多くある恋愛関連の著書の中でこう書いています。

『依存心の強い人や、恋愛にどっぷりハマる人は、ある意味「想像力が豊か」であるといえます。ただ、そのイメージする力を「間違った方向」に向けてしまったときに、依存心となってあらわれてしまうだけなのです』

男性からのメールや電話の度に、彼の気持ちを推測して感情が揺れ動いてしまう、或いはFBやブログの投稿の中に彼の動向や真意を探そうとする……確かに、イメージしたり想像したりする力が強い証拠ですね。

それに、恋に向かうエネルギーは人一倍なわけじゃないですか! つまりは、その想像力とエネルギーを、秦氏の言う「間違った方向」じゃない方向に向ければいいだけなのです。

(2)“恋愛依存”と“恋愛する自分依存”は違う

では、“「間違った方向」じゃない方向”に向けるにはどうすればいいのか? 秦氏の言葉をご紹介しましょう。

『それは、「依存している自分が、相手に与えられること」を書き出してみる、ということ。(中略)同時に「依存している自分が相手に決して与えられないこと」も(中略)これ、簡単そうに見えて、実は難しいのです。なぜなら、恋愛に盲目中のときは「相手のことを考えている」ように見えて、「自分のことしか考えていない」からです』

自分が“相手に与えられること”と“与えられないこと”を書き出すことによって、“本当に彼のためになること”や“彼が本当に求めていること”を考える。パワーをそこへ注ぐようにする。そうすれば、彼氏や恋に依存してたって、恋愛を悪化させたりはしません。彼が望むなら……相手に求めるだけでなく、自分自身を磨こう! という気持ちも芽生えて来ますから。


“恋愛依存者”はイケナくなんかない! “恋愛をする自分依存者”にならなければいいんだ! これが今回のお答えです。

恋のパワーを持ち続けることは決して悪いことじゃないんです。だから、相談者さんも怖がらず、ご自分を信じて新しい恋に踏み出してくださいね。

【参考文献】
・『“尽くすオンナ”をやめれば、あなたは一生愛される!』秦由佳・著

【関連コラム】
浮気がやめられない恋愛依存な女性の心理と対処法
占い依存に陥ってしまう女性の心理
LINEの返信がないと病む恋人とのベストな連絡の取り方

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする