噂のターゲットに!? 社内恋愛で破局した後の嫌がらせ対処法4つ

【相談者:20代女性】
こんにちは。いつもコラムを拝見しています。半年ほど前、社内恋愛で1年ほど付き合っていた方とお別れしました。真剣に付き合っていたつもりですが、一緒に過ごす中で、「結婚を考えられる相手ではない」という結論に達し、私からお別れすることになりました。別れを伝えたらあっさりと了承され、拍子抜けしたような感じでした。

でも、しばらく経つと社内で、私が彼をひどく冷たく振ったとウワサになっていました。しかも、理由は他に付き合う人ができたからだと、事実無根の理由が広まっていました。そして、ある女性を中心としたグループが、私を無視したり、業務に必要な情報をわざと隠したり、電話を取り次いでくれなかったりとあからさまな嫌がらせをしてくるようになったのです。最近では、部署を越えて広範囲に、私がひどい女であるというウワサが広がっているようです。

あまりの居心地の悪さに、最近では退職を考えるようになりました。この状況は私が招いたことだとは思いますが、噂を広めた彼に、最後にひとこと言ってやりたいと思います。どんなことを言えば、彼を反省させ、謝罪させることができるでしょうか。

a この経験をバネにステップアップしましょう! 彼にひとこと言うのは諦めて。

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

このコラムでは、私の友人である“合コンは常に一人勝ち、10代のころから彼氏が途切れたことのない最強のモテ女”Tさん(現在アラフォー)と、ディスカッションの上で、皆様からのご質問に回答させていただいております♪

Tさん:「社内恋愛。すごく甘美な響きだけど、散り際が難しいのよね……(遠い目)」

山本:「Tさんはかなりディープな経験ありだもんね(笑)」

Tさん:「うん(笑)。今は良い思い出だけどね。質問者さん、退職する必要なんて無いと思うけど。人のウワサも75日でしょ」

山本:「そうなんだけどね。Tさんほどのハートの強さがあればね。私だったら辞めちゃうかもなぁ……。しかも、別れてからもう半年だって言うし、とっくに75日過ぎているでしょ」

Tさん:「じゃあ、転職活動はやむを得ないとして、彼へのひとことはやめておくべきね」

山本:「それは完全に、そうだね。こういうときは動けば動くほどこじれるから。ウワサ好きな人たちの格好のエサになるだけだね」

Tさん:「ウワサ好きな女って、まるでハイエナみたいなものだもん。触らぬ神に祟りなし(笑)。質問者さんに、今後の行動をアドバイスしましょう」

150129yamamoto

(1)彼とのことに関しては完全に口をつぐむ

今後、彼に関することは社内で一切口にしないことです。たとえ相手が一番仲の良い同僚だったとしても。彼との出来事を頭の中から消去するように努めましょう。

(2)転職活動を開始する

今回のことはステップアップのチャンスだと捉えましょう。将来やりたいことを真剣に考えて、前向きに、転職活動を始めましょう。

(3)今の状況を信頼できる上司に相談し、異動や転勤の道を模索する

根も葉もないウワサや嫌がらせのターゲットになっている旨を上司に相談し、転職と同時に、異動や転勤の道も模索しましょう。理由が彼との別れであることは、上司に話す必要はありません。

(4)新しい恋人を探す

他に付き合う人ができた、とウワサされているのですから、そのウワサを事実にしてしまいましょう。心から愛せる人との出会いは、今の辛い状況をも、取るに足らないことだと思わせてくれるかも知れません。


山本:「もしかしたら彼は、“彼女と別れちゃってさ……”とポロっと口にしただけかもしれないけど」

Tさん:「ウワサに尾ひれ背びれを付けたのは、ハイエナたちであるような気もしますね(苦笑)。一度でも好きになった人を恨むのは辛いから、そういうことにしておいたら? ね、質問者さん」

山本:「私もそう思う。あなた、相変わらず良いこと言うねぇ(笑)」

見方を変えれば、今の状況はチャンスですよ! 質問者さんの行動次第で、仕事もプライベートも全てリニューアルできるのですから。それができる若さと力が、まだ20代のあなたにはあるはずです。

頑張ってくださいね。心から応援しています。

【関連コラム】
社内恋愛でトラブルに巻き込まれないための注意点
社内恋愛中の彼が他の女性社員にも優しくするのはなぜ?

●ライター/山本結子(婚活・恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする