愛されてたのにナゼ? 夫に浮気される美人妻の特徴3つ

【相談者:40代女性】
出会ったときは彼の方が私に夢中で、毎回プレゼントをもらい、愛されて結婚しました。「俺が稼ぐから家にいて欲しい」と言われて専業主婦になり、夫に尽くしてきました。周りから羨ましがられる夫婦だったと思います。ところが、彼は職場の部下と浮気して、「別れたい」と言うのです。

「君の方が美人だけど、彼女の方が話が合うんだ」と言われました。私はどうしたらいいのでしょうか?

a 「○○さんの妻」という周りから羨ましいと思われる地位を捨てる覚悟を持て。

こんにちは。ライターの菊乃です。

今回は、離婚、夫婦問題解決の専門家で司法書士の貞松綾子さんにインタビューしました。

相談者さんのように美人で、仕事のできる男性から猛烈にアタックされて結婚した場合であっても、夫が浮気に走ることがあるようです。その夫婦の破たんのプロセスはコチラ。

150127kikuno2

第1ステージ:周りに自慢できるかどうかで相手を選んでいる

経済的に恵まれている、あるいは社会的に地位がある男性と、美しい女性の組み合わせ。周りからも、「羨ましい」と言われてお互いに鼻が高い。ある程度はそういう要素があってもいいのかもしれませんが、パートナー選びというよりも、身に付けることで自分の価値を上げるアクセサリー感覚で相手を選びがち。

第2ステージ:「家庭にいてくれ」と言われて妻は専業主婦になる

経済力がある夫に言われたままに、専業主婦になった美人妻。夫が仕事でキャリアを積み、人脈を広げる一方で、社会とのつながりが夫か子どもだけになっていき、妻の世界が狭くなっていきます。はじめは美人だった妻も、毎日見ていればその美しさに慣れて刺激がなくなってきます。

第3ステージ:「彼さえいればいい」と思うようになる

自分の考えを持たなくなった妻と会話が合わなくなった夫は、外で出会った知的レベルが近い女性の方が魅力的に感じるように。夫の方は、家では夫であり父であり、社会の中では部下であり上司であり取引先であり、多様な役割をもつ。一方で妻は、「○○さんの妻」「○○さんのお母さん」という具合に、受け持つ役割が少なくなる。

妻にとって夫の存在は、「○○さんの妻」と自分の価値を示すほど大きいのに対し、夫にとっての妻の存在は小さくなり、依存されて魅力を感じなくなり浮気に走るのです。

出会ったころは、女性の“美貌”と男性の“社会的地位”が対等だったのですが、時間の経過とともに釣り合わなくなってきて、キレイだけれど中身のない女になっているのです。もし、同じ境遇にいらっしゃるとしたら、魅力を取り戻す方法とは、“自立”すること。

幸い、浮気した男性が相手の女性とそのまま結婚する確率はあまり高くない。妻にない刺激に一時的にはまっているだけという場合が多い。

夫がどんな仕事であったとしても、「○○さんの妻」というポジションを自分の取り柄だと思っていたら重い女です。取り柄は自分の努力で作るもの。夫を利用して、自分の価値を確認するな。


もう一度やり直すためにも、妻の座を捨てる覚悟を持ち、社会に出るとか、自分の意思表示をしよう。彼に尽くしたこれまでの人生と、この先のあなたの人生、変えられるのは自分と未来だけ。

誰かに人生をダメにされたと被害者面している時間があるなら、自分の人生に責任を持って未来を切り開こう。

【取材協力/貞松綾子】
九州大学卒。『フロコリール』代表。離婚・夫婦問題解決の専門家・司法書士。司法書士事務所勤務を経て、カウンセリング付の夫婦問題専門家として独立。
La・フロコリール

【関連コラム】
平凡なアラフォー主婦に芽生える浮気心の正体
不倫相手と結婚? “婚外恋愛”に対する男女の温度差
連絡先を知らない夫の不倫相手に慰謝料請求は可能か

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (37)
  • うーん (47)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする