メンタリスト直伝! なる早で辛い失恋から立ち直る方法2つ

【相談者:20代女性】
1年付き合った彼氏に振られました。私の家には彼との思い出の写真やプレゼントがたくさんあり、それを見ることがとても辛いです。友達に励ましてもらってもすぐに彼のことを思い出して悲しくなります。この失恋から立ち直れるのかとても不安です。何かいい方法はありませんか?

a 心理学を使ってあなたの心を救います!

ご質問をありがとうございます。美mind専門家の佳菜絵です。

失恋は本当に辛いですよね。彼がいることが当たり前だったのに、急にいなくなってしまうと、心にぽっかり穴があいた感覚がして、とても寂しくなります。その穴をどう埋めるかは人それぞれ。

朝まで飲み明かしてみたり、友達と楽しい場所に出かけてみたり、どの方法にも正解がなければ不正解もないので、とりあえずやってみようという方が多いのではないでしょうか。でも、どうせなら的確に、できるだけ早く失恋から立ち直りたいですよね。

そこで今回は、あの有名なメンタリストが提唱する、心理学に基づいた“失恋から立ち直る方法”を2つご紹介します。

150123kanae

(1)恋人との写真は捨てずにいる方が失恋から立ち直りやすくなる

失恋から早く立ち直りたくて、思い出の写真を捨ててしまう方は多いかもしれませんが、実はこれは間違っています。人間の脳には、過去の記憶を都合良く美化してしまう性質があります。写真をすべて捨ててしまうと、悪いことは忘れて、いいことだけを思い出すようになり、過去の恋愛がますます輝かしく感じられるのです。

過去の思い出を見ることで、「いいこともあったけど、悪いこともあったな」という具合に、事実を客観的に捉えましょう。そうすることで、完璧に美化された過去の恋人が忘れられず、他人と比べて新しい恋ができなくなる、という最悪な事態は避けられます。

客観的に過去を振り返ることができるようになり、新しい恋愛に進めたら、過去の思い出の品は捨ててしまってもかまいません。

(2)悲しいときは、悲しい映画を観た方が良い

失恋したときに友達と楽しいことを企画したり、楽しい場所へ行こうとしたりする方がいますが、それは全くの逆効果です。落ち込んでいるときは、悲しい映画を観たり、悲しい音楽を聞いたり、悲しい気持ちに合った体験をすることで、涙をたくさん流す方が立ち直りが早いと、数々の研究から分かっています。

涙を流すことは精神安定の効果があるのです。涙には、「ストレスホルモン」と呼ばれるいくつかのホルモンが含まれており、これらのホルモンは体を緊張させたり、怒りや悲しみの感情を増幅させたりする作用があります。つまり、悲しい映画や悲しい音楽を聞くことで涙を流すと、涙と一緒にストレスホルモンを体外へ排出することができるのです。

悲しみから立ち直れないときは、涙をたくさん流す方が、立ち直りを早くさせるのです。


いかがですか?

失恋は、もっと自分に合った運命の人に出会うためのスタートかもしれません。落ちるところまでとことん落ち込めば、あとは上がるだけです。新たなスタートを切って、幸せな人生を歩むことができるように、ゆっくり前へ進みましょう。

【参考文献】
・『ちょっとした行動で未来を変える52のヒント』メンタリストDaiGo・著

【関連コラム】
未練タラタラ! 男より女の方が失恋から早く立ち直る理由
心理学者アドラーから“過去の失恋を乗り越える言葉”3つ
失恋から立ち直れないアナタのタブー行為2つ

●ライター/佳菜絵(美mind専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする