ヒステリックになりやすい女性の特徴4つと対処法

【相談者:30代男性】
彼女のことで相談です。もう付き合いは長いのですが、最近、ストレスが多いのか、愚痴が増え、私がアドバイスをしてもなぜかキレてヒステリックになることが多いのです。どう対処すればキレられずに会話ができるのでしょうか?

a 感情的になっている彼女にアドバイスは不要です。

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

突然キレてヒステリーを起こされると、楽しいはずのデートも台無しになってしまいますよね。お気持ちお察しします。

まず、女性は月経の周期的なものでホルモンバランスが変わり、それによって自分の感情をコントロールしにくくなるというのがあります。それゆえに、以前はヒステリーは女性特有の病気として扱われ、その語源も古代ギリシア語で「子宮」を意味する「hystera」からきています。現在は、病気としての「ヒステリー」という言葉は使われず、『解離性障害』と言われています。

一般的には『解離性障害』とまではいかないでしょうから、今回は、日常生活で女性がヒステリックになる原因を心理学から紐解いていきたいと思います。

150122sayuri

ヒステリックになりやすい女性の特徴4つ

(1)自己愛が強く他の人に対する配慮に欠ける

自分が大好きなため、自分が最優先されないと我慢できなくなります。

(2)承認欲求や自己顕示欲が強い

これは幼少時に親からあまり相手にされていなかったり、親のダメ出しが多く、認められなかったりといったトラウマからも起こりやすくなります。

(3)幼児性、依存心が強い

精神的に未成熟なため、依存心が強くなってしまい、その欲求に応えられないことに我慢ができません。

(4)言動が大袈裟である

自分の主張を認めて欲しい、注目されたいという欲求から、言動が大袈裟になります。

男と女では基本的に会話の目的が違います

男性の会話は基本的に問題解決が目的とされています。今回のご相談でも、彼女の愚痴に対してアドバイスをされていますよね。しかし、女性はアドバイスが欲しくて愚痴を言うワケではないのです。

女性の会話は男性と違い、“共感”“共有”が目的なのです。「私はこんなに嫌な思いをしているの!」と延々と話すことに、「そうだよね」「大変な思いをしているんだね」「うん、うん」と共感して欲しいだけなのです。それだけで女性のストレスは発散されることもあります。

女性との会話では適切なアドバイスより相槌が大切です

たとえ、「悩みを聞いてほしい」と言われても、女性は解決を求めているわけではなく、同調し共感して欲しいだけだということを頭に置いておくといいでしょう。

話すことですっきりし、答えは自分で導き出す、もしくは答えが出ているのに話を聞いて欲しいだけだというのが女性心理です。特に、ヒステリックになりやすい女性にとっては、求めている同調、共感を得られず、求めていないアドバイスを受けることは、自分を否定されているような気分になって、ヒステリックになってしまいます。


お付き合いが長いようですので、彼女の月経周期も把握して、特に月経前の会話は共感、相槌に徹底されてみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】
解離性障害 | 厚生労働省

【関連コラム】
女性の憂鬱な気分を解消するアロマオイル4選
気分の浮き沈みを上手にコントールする3ステップ
「別れたら死ぬ」と言う恋人との関係を終わらせる方法

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする