焦りは禁物! アラサー独女が結婚に発展する出会いを見つける方法

【相談者:30代女性】
初めまして。最近では、私の周りがどんどん結婚していき、そのことに焦りを感じている自分がいます。結婚していく友人の幸せそうな顔や両親からの結婚に対するプレッシャーで、「自分はこのままでいいのか?」や「結婚しない自分はおかしいんじゃないか?」とまで思ってしまう程です。

現在、特定の彼氏はおらず、家と会社との往復で出会いもなく、「恋愛したい!」と思っても、どんなふうに恋愛するのか忘れてしまっている状態になっています。

まずは、また恋愛をしたいと思っているのですが、どんなことから始めていけばいいのか教えて欲しいです。

a 自分のライフスタイルが充実しているか見直す方法とは?

こんにちは。ご質問ありがとうございます。水沢真です。

周りがどんどん結婚していき、自分が取り残されてしまっているように感じるのは、結婚を意識し始めた女性なら誰でも経験がありますよね!

今回は、良い出会いから結婚に向けたご縁に早く巡り合うためには、どんな方法があるのかお伝えしていきますね。

150122mizusawa

普段の自分の行動範囲とタイムスケジュールを見直して!

「仕事も恋もプライベートも充実させたい!」そんな願望はあるけれど、実際は仕事に集中し過ぎて、プライベートは体を休ませることに精いっぱい……ってこと、あると思います。

まずは普段の自分の生活スタイルを紙などに書いて、たとえば1週間分の過去の自分の日々の行動範囲とタイムスケジュールを見直してみましょう。紙に書いていくだけでも明確になりやすいのですが、そこから自分は家と職場しか行動していなかった! ですとか、そこにたまにショッピングなどの行動範囲が加わっただけだった! などという自らの行動範囲が明確になっていきます。

明確になったら、そこに自分の“もう1つの固定場所”を加えて、行動範囲に変化をつけてみましょう。“もう1つの固定場所”とは、たとえば家と職場しか行動範囲が無かったとしたら、そこに自分の趣味や好きなことをするための場所を1つ増やし、そこを固定化させます。それは週に1度や2週間に1度でも良いので、自分に無理のないスケジュールで、必ず参加できる場所を増やすことが大切です。

新たな固定の行動範囲ができると、新たな出会いが生まれていきます。そうすることで、これまでになかった刺激が生活の中で生まれ、出会いも生まれれば、自らのライフスタイルにも潤いが出てきます。潤いが出てくると、充実して積極的な自分が生まれやすくなりますから、今一度現在の自分の時間の使い方と行動を見直してみることをオススメします。

「恋愛しよう」と意気込まず、一つひとつの出会いを大切に

自分のライフスタイルに関わらず、職場などでも常に新たな出会いは訪れるものです。そんな中で、異性との出会いが訪れたとき、目の前にいる相手を“恋愛対象”として見てしまっている自分がいませんか?

自分の好みのタイプだったりすると、多少の意識は働きがちになりますが、その意識が過剰になり過ぎると、自身の中で心理学上の『思い込み』が発生してしまいます。『思い込み』は、一つひとつの相手の言葉や行動が自分に対するネガティブなものに映ってしまい、本来の自分でのコミュニケーションができにくくなってしまうのです。

また逆に、「相手に良いところを見せたい! アプローチしたい!」と、その意識ばかりが過剰になっても、いざ行動となると、「こんなことを言ったり、こんな行動をしたりしたら、嫌われるんじゃないか……」という思い込みの発生から、行動と意識とのズレが生じやすくなってしまいます。

相手にとって、自分が思う“良いところ”と相手が思う“良いところ”は違う可能性も高いと思いますし、人が好きになる部分は、相手の自然体な一部分がきっかけとなって好意に発展することが多いと思います。新たな出会いがあった際には、まずは自分自身を信じて、ありのままの自然体なコミュニケーションを心がけることにより、新たな出会いが恋愛に発展していく可能性が高くなるでしょう。


“結婚はゴールではなくスタートである”という認識を持つことも大切です。その中で、お付き合いをして信頼関係を築いていくために、より自然体な自分でいることを心がけることから、恋愛に発展する出会いは訪れるものです。

周囲の幸せオーラで、結婚を焦ってしまう気持ちも分かりますが、あくまで人は人であり、自分は自分ですし、結婚相手は一生添い遂げるパートナーにもなります。今、目の前にある自分の出会いを大切に、そして自分自身を大切にすることが、恋愛から結婚に対しての近道になるかもしれないですね!

【関連コラム】
30代キャリアウーマンが再び恋愛を始めるための準備3つ
惚れにくい女性が恋を始める方法
恋愛ご無沙汰女子が恋する気持ちを取り戻す方法

●ライター/水沢真(ビューティーメンタル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする