運命は変えられる! 理想の彼と出会えるヒミツの“恋占”とは一体……

今や、私たちの生活に欠かすことのできないものとなった占い。テレビ、雑誌、ネット上など、至るところで取り上げられていますよね。そこで今回は、数ある占いのなかでも最近、占いフリークたちの間で「的中率100%」と噂の霊視鑑定を体験できる電話占いをご紹介します…

思わず女性がOKしたくなるデートのお誘いメールとは?

【相談者:20代男性】
先日、飲み会で知り合った女性とアドレス交換しました。飲んでるときも話がはずんでメールのやりとりもしょっちゅうします。自分では、いい感じだと思ってるのですが……今度、彼女と2人で出かけようと思ってメールでデートに誘うつもりですが、どんな誘い方が良いでしょうか?

女性の気持ちを最優先にしたメールを心がけてみてください。

質問ありがとうございます! コラムニストのLISAです。

気になる異性とのメールのやりとりって、いろいろと考えてしまいますよね。送信画面を見つめながら「すぐに返信するべき? ちょっと時間を置いてみるべき?」なんて自分に問いかけてみたり、相手から返信がこないと「何か変なこと言っちゃったかな!?」と送信したメールを何回も読み直してみたり。

なかには、メールのやりとりが続けば続くほど、「急にメールが途切れたらどうしよう……」となぜか不安になり、自らメールのやりとりを強制終了させてしまう女性の話なんかも耳にします(笑)。それほど、恋愛の過程において、メールは欠かせないものとなっているのですよね。

しかし、あくまでも、メールは相手と連絡をとったり、会話をしたりする手段のひとつでしかありません。ですので、デートに誘ってOKをもらえるかどうかは、メール内容よりも、相手との今までの関係次第。要は、どのように誘うかではなく、誰に誘われたかで決まってしまうのです。(「そんなことを言われたら、元も子もない」と、思うかもしれませんが……)

でも、当たり前ですが、お互いにどことなく意識し合っている状態のときに誘われれば、今以上に相手のことを知れるかもと思い、OKするのは自然です。反対に、まだお互いのことをあまり知らない状態で、いきなり誘われても、警戒心を持たれてしまうだけになるかもしれません。

ですので、まずは、どう誘うかという前に、相手とどれだけ打ち解けられるかということを考えて、一通一通のメールを大切にするのが第一です。

だからといって、誘われること自体が嬉しくないと思う人は、ほとんどいないはず。思い切って誘うのであれば、断られたとしても、そこで相手に好印象を残して、次の誘いに繋げられるようなメールを送ってみましょう。

あえて、女性が断りを入れやすいメール内容にしてみることも大切です。

「飲みに行こう!」よりも、「飲みに行きませんか?」と、重要な部分は疑問形にして、あくまでも決定権は、相手にゆだねる。もし、断られてしまったとしても、「じゃあ、また機会があれば」と、すぐに引くことを心がけてみてください。

何よりも、女性の気持ちを最優先にしているかどうか。それを一番に考えてあげれば、相手の女性にもその心遣いが伝わるはずです。

重要なのは、最初の誘いでOKをもらえるかどうかではなく、誘うことをキッカケに相手との距離が今以上に縮められるかどうかです。

焦らずに、一通のメールを大切にしていきましょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

注目の記事

シェアする

みなさんはどう思いますか?

【コメント投稿の方法】
当サイトでは、『Disqus』と呼ばれるコメント機能を使っています。TwitterやFacebookのアカウントでログインすることで、簡単にご自身の各プロフィールでコメントすることができます。アカウントをお持ちでない方も、メールアドレスの入力だけで匿名コメント可能です(メールアドレスは非公開)。

このページの先頭へ

恋愛jp パピマミ