食べても痩せる? 甘い物を我慢しないでダイエットする方法

【相談者:20代女性】
「今年こそは脱! お一人様!」と意気込んでいますが、やっぱりお正月は食べては寝てとダラダラ過ごしてしまい、2kgも太ってしまいました。お一人様卒業の前に痩せなければと思うのですが、甘い物が好きでやめられません。運動も苦手なインドア派です。何かいい方法はないでしょうか?

a 適量であればダイエット中でも甘い物は食べてもOK!

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

年末年始は食べ過ぎ飲み過ぎで1~3kgほど太るという人が多いようですね。そして多くの女性は、「太ったから甘い物は我慢しなきゃ!」と必死で甘い物を食べたい欲求を抑えようとします。しかし、それがダイエット失敗の元凶。

今回はその辺りを脳科学、心理学から紐解きたいと思います。

150115sayuri

脳は意識したものを探し出します

例えば、「このブランドのバッグが欲しい!」と思ったら、そのバッグを持った人ばかりが目に入り、みんなが持っているように感じた経験はないでしょうか? 「痩せてキレイになりたい!」と強く思えば思うほど、痩せてスタイルのいい女性ばかりが目に留まり、自分だけが太っているような気がした経験もあるかと思います。

これは脳が意識したものを探し出す働きがあるからです。このことから、「甘い物を我慢しなきゃ!」という強い意志を持つと甘い物ばかりが目に入り、辛くなって挫折してしまう原因にもなりかねないということが言えますね。

運動が苦手だということですが、この脳の働きを上手く活用して、運動に興味を持ってみるというのもひとつの方法です。

「私でも楽しくできる運動は何かな?」と意識することで、ウォーキングやジョギング、家の中でもできるトレーニングなど自分でも楽しめそうな情報が目に留まるようになります。

我慢のダイエットより楽しいダイエットを

ダイエットというと、「甘い物はダメ! 揚げ物などのカロリーの高い物はダメ!」とダメダメづくしになりがちですが、これでは欲求を抑えつける分だけ反発が起きて、ある日突然プチンと切れたように暴食に走ってしまう可能性も。

それよりも甘い物は食べてもいいけど、脂肪を溜め込む『ホルモンB-MAL1』の分泌が少ない14時~15時の間に、血糖値の急上昇を避ける食物繊維を摂ってからならOKと、少し緩和したルールを作った方がいいでしょう。

本当に痩せなければ恋人はできない?

答えはNOです。どの程度の肥満度で、「お一人様卒業の前に痩せなければ」と言われているかは分かりませんが、ご自身で、「私は太っているから恋人ができない」と思い込んで恋愛を諦めているのではないでしょうか? ネットのぽっちゃりに対するネガティブな情報ばかりを集めていませんか? 肥満を推奨するわけではありませんが、少々ぽっちゃりしていても明るくイキイキしている女性は魅力的でパートナーに恵まれている人もたくさんいます。

そして、ダイエットをするなら体を動かすことに興味を持ちましょう。甘い物を我慢するより、筋肉を付けることを意識するほうが優先すべきです。同じ50kgでも身長や体脂肪率によっては、見た目を左右するサイズに大きな差が出ます。何故なら脂肪1kgの体積は筋肉1kgの3倍もの体積があるからです。

幸せホルモンは美味しい物を食べても分泌されますが、運動をしても同じように分泌されるので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【関連コラム】
ダイエット効果大な“くるみ”の食べ方とタイミング
冬の乾燥を防ぐ“はちみつ”の美肌&ダイエット効果
アロマテラピーのダイエット効果3つ

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする