36℃未満は危険! 現代の女性に多い“低体温”の原因と対処法3つ

【相談者:20代女性】
毎日の仕事に追われて美容や健康など、自分のことが後回しになってしまいます。冬になって冷えやすくなり、ちょっとのことで風邪をこじらせたり、疲れやすくなってしまいました。なんだか肌の調子も悪く、どんどんブサイクになっていく気が……。仕事をしながらの20代は、どうやって肌やボディラインを磨けばいいのでしょう?

a それってもしかして“低体温”かも!?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

突然ですが、相談者さんはこんなお悩み、ありませんか?

・風邪をひきやすい
・手の指先や足のつま先が冷える
・疲れやすい
・生理痛が重い
・霜焼けやアカギレが絶えない

たくさん当てはまる場合は“低体温”の可能性アリ。低体温を放っておけば、不調が抜けないだけでなく、ブサイクな体型や肌を育ててしまうかもしれません!

150107

恐ろしい! “低体温”がブサイクボディを育てる理由

普段あまり体温を気にしない方も多いかもしれませんが、日本人の平均体温は36.6度と言われていて(1日の中で1度前後の変動はあります)、36.6度〜37度までの間が“美容のグッドコンディション”だということ、ご存知ですか?

実は、「冷えは万病の元」と昔から言われるように、平熱が低いと身体にさまざまな不調が出やすくなるのです。一般的には平熱が、「36度未満のことを“低体温”」と言い、病気ではありませんが生活習慣が不規則になりがちな現代の女性に多いと言われています。

低体温でも自覚症状がない人もいますが、風邪をひきやすくなったり、手や足の先が冷えたり、疲れやすい、生理痛が重い、などの症状が慢性化するケースも。体温は酵素の働きや体の免疫力に関わる重要な要素で、体温がわずか1度下がるだけで免疫力が30~40%も低下すると言われています。

低体温は美容の大敵。体内の働きが弱まるため、太りやすい、むくみやすい、しみ・シワができやすい、くすみやすいなど、美容面での悪影響も大きく、低体温を放っておくとブサイクボディを育ててしまいかねません。

知っておくべき! 毎日の生活に潜む“低体温”の原因3つ

“低体温”の原因の多くは生活習慣にあり。こんな生活を続けていると、低体温になってしまう可能性があります……。

(1)運動・筋力不足

デスクワークが多い現代人は運動不足に陥りがち。運動量が低下すると筋肉量も低下し、代謝や熱の生産が弱まってしまいます。筋肉を動かすことで身体の隅々まで血液が循環し、低体温や冷え性を改善することができます。また、栄養をくまなく運べるようになると肌や髪にも栄養が行き渡り、ハリや艶もUPします。

ジムに通ったりランニングをしたりと、特別な運動はなかなか取り入れられませんよね。そんな場合でも、「なるべく多く歩く」「大股で早歩きをする」「エレベーターやエスカレーターでなく階段を使う」「テレビを見ながらストレッチをする」などのちょっとの工夫でOK。

今の生活の中でできることから取り入れてくださいね。

(2)栄養の偏り、食生活の乱れ

過度なダイエットで食事量を少なくしたり、不規則な食生活をしていませんか? 栄養不足や不規則な食習慣は体内リズムや体内の働きを弱め、代謝がDOWN。低体温だけでなく肥満にもつながります。

実は“食事”も熱を生み出す運動のひとつ。食後に身体がポカポカ温まる経験は誰しもあると思います。これは食べた物を消化する際に熱が発生する、『食事誘発性熱産生/DIT』というもの。よく噛んで食べたり、身体を温める作用のある食品や血行を良くする食品を選ぶことで、体温を上昇させることができます。

(3)睡眠不足

食事の乱れも低体温の原因ですが、生活リズムの乱れも体内の働きを大きく弱めてしまいます。体内の修復作業は寝ている間に行われますから、睡眠不足が続くと体内の働きが弱まるだけでなく、肌の生まれ変わりであるターンオーバーをはじめとした細胞の生まれ変わりも滞ることに。

睡眠不足は低体温を招くだけでなく、肌や髪などの健康も大きく損ねてしまいます。

生活習慣を見直してぷるっと潤う温か美人に

いかがでしたか。

“低体温”にはなっていなくても、低体温を招く生活習慣は美容と健康の大敵です。毎日をグッドコンディションで生き生きと過ごし、肌や髪の質もよくしたい場合は、ぜひ3つの生活習慣を見直してみてくださいね。ぷるっと潤う温か美人になりますように。

【関連コラム】
アラサー女性が若さを保つための生活習慣4つ
女性より男性の方がお手入れいらずで美肌なワケ
首にシワができる原因と改善方法6つ

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (8)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする