ワイン女子×日本酒男子! お酒の趣味が違うカップルの食事デート3選

【相談者:20代女性】
初めまして。彼氏とのことで相談させてください。今の彼氏とは、お酒の趣味がまったく合いません。お互いにお酒好きではあるのですが、私はワイン好き、彼は日本酒や焼酎好きなのです。お酒の趣味が合わないと、好きな食べ物も違ってくるようで、いつも食事に行く場所で揉めます。

それが原因かはわかりませんが、最近、マンネリ気味のような気もします。2人共がお酒を楽しめるデートプランってあるでしょうか?

a 相手が好きなお酒に興味を持ってみることが大切です。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

私も友人と飲みに行くと、ワインの赤と白、どちらのボトルをおろすかでいつも揉めるので、相談者様の気持ちはとてもわかります(笑)。

それぞれ好きなものを頼めばいいだけなのですが、そうもいかない場合もありますよね。とくに相談者様のように、ワイン好き女子と日本酒好き男子だと、お店によってはどちらかのお酒しか置いていない、なんてことも。

でも、種類は違っても、お互いに“お酒好き”という共通点があるのですから、そこを活かしたデートを楽しみたいですよね。

そこで今回は、バーやラウンジなどで働く方々から、お酒をもっと楽しめるオススメのデートプランについて、話を伺ってきました。ぜひ、参考にしてみてください。

0105lisa

(1)食事を済ませてからお酒を飲みに行く

食事に行くたび、彼とケンカになってしまうのは辛いですよね。それが原因で、デート自体が気まずくなるなんてことは、何としてでも避けたい! そんなときは、食事をするお店とお酒を飲むお店を変えましょう。

食事中はお酒を飲まず、ただひたすら空腹を満たすのです。そして、2件目からお酒の種類が豊富なバーなどへ向かいましょう。一緒に楽しく食事もでき、お互いに好きなお酒も飲めるので、デート中に気まずくなることもありません。

また、日本酒を使ったカクテルなどもありますので、いつものワインではなく、そのようなお酒を頼んでみても良いかも。きっと、日本酒好きな彼と、話が盛り上がるのではないでしょうか。

(2)お家でプチリッチなホームパーティー

外で食事をするのもいいけど、プチリッチなお家デートもオススメ。デパ地下でお惣菜やスイーツを買ってきて、彼とふたりっきりのホームパーティーを楽しみましょう。

お家デートであれば、お互いが好きなお酒を買ってきて飲むこともできます。何より、酔っ払っても帰る必要がないので、いつも以上に飲めるなんてメリットも(笑)。食事に行く場所で揉めるくらいなら、お互いに好きなものを選べるホームパーティーデートをしてみてはどうでしょうか。

(3)お互いの好きなお酒に興味を持ってみる

ワインは好きだけど、日本酒は体質的に合わないといった方もいますよね。でも、そうでなければ、彼の趣味に合わせたお店に行き、相手が好きなお酒に興味をもってみてはどうでしょうか? 飲まず嫌いだっただけで、意外と自分が好きなお酒だった、なんて発見があるかもしれません。

特に日本酒は、美容効果や冷え症予防など、女性に嬉しい効果がたくさん! また、焼酎やウイスキーは“太りにくいお酒”と言われているので、ダイエット中の女性の強い味方となります。普段と違うお酒を飲めば、食のレパートリーももっと広がるはずです。


いくつかデートプランを提案させていただきましたが、大切なのは、お互いが好きなものに興味を持つことだと思います。

「彼とはお酒の趣味が合わない」と言いきってしまえば、そこまで。何の解決にもつながりません。そうではなく、彼が好きなものを少しでもわかろうとする気持ちが、付き合いを続けていくためには必要なのではないでしょうか。

【関連コラム】
酒豪女子とノンアル男子が付き合うメリット&デメリット2つ
「彼女と趣味は合いますか?」男たちの本音集
趣味が合わない恋人との喧嘩を防止する方法3つ

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする