顔パックにも!? 美容効果の高い“ハチミツ”の食べて塗る活用法

【相談者:20代女性】
美容に良いと聞いて、ハチミツをスプーン1杯食べているのですが、正直言って毎日続けると飽きてしまいます。美容効果を高めつつ、続けられるハチミツの活用法があれば教えてください!

a 食べるだけじゃない! 色々な使い方ができます。

こんにちは。美容・健康ライターのHARUNAです。

「乾燥肌を改善する効果がある」と言われるハチミツ。ビタミンB群、ビタミンC、鉄分、カリウム、カルシウム、マグネシウム、葉酸、アミノ酸、酵素……と紹介しきれないほど、たくさんの美容成分を含む“食べる美容液”です。しかもハチミツは、食べるだけではなく、色々な方法で活用することができます。

今回は、美容効果を高めるハチミツの活用方法をご紹介します。

150105haruna

まずは白砂糖をハチミツに変えてみて!

豊富な美容成分が配合されているハチミツ。栄養学によると、甘くて美味しいのに、カロリーはなんと白砂糖の3分の2程度。

・ハチミツ100g……294kcal
・白砂糖100g……384kcal

しかも、甘みの度合いは、白砂糖を100とするとハチミツは130で、1.3倍も甘みを感じやすいと言われているので驚きです!

カロリーが少なく、甘みも強いというのはうれしいですね。「疲れていて甘いものが食べたい」というときにも、スプーン1杯のハチミツで満足感を得られます。美肌効果はもちろん、ダイエットにも役立つなんて、一石二鳥。

まずは、今使っている白砂糖をハチミツに変えてみましょう。ホットドリンクに、料理の甘みとして、白砂糖と同様に使えると思えば、使い方はたくさんありますよね。毎日続ければ潤い効果を実感できるはずです。

超簡単“ハチミツパック”で潤い美肌に

高い美容効果が注目され、今では化粧品、シャンプー、パックなどにもハチミツが使用されていますよね。スキンケアに使用すると、しっとり潤いのある、ぷるぷるのお肌になれると言われています。化粧品、シャンプーに数滴混ぜるという方法もありますが、今回は簡単にできるハチミツパックをご紹介します。

ハチミツパックの作り方は?

ハチミツを直接、または少量のお湯で溶いて、乾燥が気になる部分にぬり、10分ほどパックして洗い流すだけ。コットンも使用せずにできるので楽チンですよね。

ハチミツには、強力な保湿効果があるうえに、豊富に含まれているビタミンB群はお肌の状態を正常に整える効果があります。全身の保湿ケア&美肌ケアに使えますので、気になる部分に塗ってみましょう!


いつものお料理に使うお砂糖をハチミツに変えて、色々な料理の“甘み”としてハチミツを使用するのはもちろんのこと、そのままでも美味しくいただけるのがハチミツの良いところです。

クラッカー、チーズにハチミツを絡めたり、ヨーグルトに合わせて、朝ごはんのパンにさっと塗ってみたり。ハチミツの味わいと美容効果を楽しんでくださいね!

【関連コラム】
SNSストレスが原因の“新型ドライシンドローム”とは
冬の乾燥に負けない“潤う口紅”3選
冬の乾燥を防ぐ“はちみつ”の美肌&ダイエット効果

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする