ずっと愛される! 彼にとって価値ある女でいられる『ルールズ』の法則

【相談者:10代女性】
バイトの先輩だった彼から告白され、付き合って3か月。大学生の彼は学校も忙しいのに、シフトが違う日も帰りは迎えに来てくれるし、電話やLINEのやりとりも毎日です。幸せですが、時々これがいつまで続くのか心配になります。初めての彼氏で、付き合い方もよく分からないし、自分がそこまで大切にされる女性なのか自信もなくて、「急に振られちゃったら?」と考えだすと恐いです。

a 恋愛初期こそ油断せず“価値のある女”でい続ける努力が必要!

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

相談者さんはお若く、しかも初めての彼氏だというのに、男脳をよく理解していらっしゃいますね。

確かに、男性は付き合って半年くらいで態度が変わってくることが多いようです。メールなどの連絡頻度が減ったり、前より何だか優しくなくなったり……。

元来、狩猟本能を持つ男性の脳は、追いかけているときは必死でも、獲物を手に入れてしまうと興味が薄れ、次の獲物に向かってしまう習性を持っています。

といっても、相談者さんの彼氏が必ずそうなるとは限らないのですが、でも油断大敵であることは確か! 今回は、一体どうすれば彼の恋を長続きさせ、いつまでも愛される彼女でいられるかをアドバイスしたいと思います。

141225mami

男性の恋には容量がある

恋の法則について書かれた大ベストセラー『ルールズ』という本に、こう書かれています。

『男性は恋愛初期の数か月の関係で、その女性を長く大事にするかどうかが決まる』

残念なことですが、どうやら男性の恋には容量があるようです。だから、付き合い始め、どんなに幸せでテンションが高くても、グッと抑えて、それを使い切らないようにした方がいいのです。では、具体的にどうすればいいのでしょう?

愛の無駄使いをしていませんか?

『ルールズ』の法則からご紹介しますと……

・あまり急いで打ち解けないこと
・こちらから電話をかけないこと。留守電にメッセージが残っていても、かけ直すのはごくたまにだけにする
・電話の会話はこちらから終えること

などなど。つまり、蜜月を長く続けるには、早い段階で男性をお腹いっぱいにさせないことです。

彼女のことを何でも知ってしまって、いつでも会えると思うと、彼のあなたへの飢餓感が無くなってしまいます。もう少し話したい位で電話を切れば(LINEやメールも同じ)、物足りない感が残るのです。電話をかけ直して来ないと、「あれれ?」と気になるのです。

デートのときも、「サヨナラ」はあなたから言うようにしましょう。長続きさせたければ、「帰りたくない」なんて甘えちゃダメなんです。

というように、様々な愛の無駄使いをチェックしてみましょう。これは所謂、“駆け引き”とは違います。あくまでも“彼の容量”を使い切って早く愛を終わらせないための法則なのです。その分、会ったときは、思い切り優しく微笑んであげてください。

“愛される価値があるかどうか”なんて悩む必要はありません。恋人でありながら、いつまでもミステリアスなあなたは、彼にとって“価値のある女性”に決まっているのですから。

【参考文献】
・『THE ROLES 理想の男性と結婚するための35の法則』エレン・ファイン、シェリー・シュナイダー(著)

【関連コラム】
年老いてもラブラブな夫婦でいるための習慣4つ
飽きっぽいパートナーに心変わりさせない意外な方法
彼氏との交際が長続きする秘訣4つ

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (26)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする