未練タラタラ! 男より女の方が失恋から早く立ち直る理由

【相談者:20代男性】
6年付き合った彼女と別れて3か月になります。クリスマスが近づいて来て、僕は彼女と過ごしたクリスマスを思い出し、「なんで別れてしまったんだろう?」と未練がましいようですが、後悔しています。しかし、元カノはもう次の彼氏ができたと聞きました。

6年も付き合っていたのに、どうしてそんなに早く切り替えることができるのか理解できないし、寂しすぎます。

a 女性の方がストレスコントロールが上手い!?

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

別れた理由は分かりませんが、あなたの心の辛さ、しっかりと受け止めさせていただきました。失恋後の立ち直りは、男性より女性の方が早いとよく言われていますね。

その「なぜ?」を、今回は『脳科学』と『心理学』の両面から紐解いていきたいと思います。

141218sayuri

女性は本能的にカタルシス効果を知っている!?

私のところへカウンセリングに来るクライアントは、男女同率比です。

失恋について女性は、「いつこんなことがあって、あんなことを言われて、自分はこんな風に思ってこう行動したらこういう結果になって……」とか、「付き合い始めたころは、彼が運転中でも手を繋いでいたのに、いつごろから手を繋いでくれなくなって、キスが減ってきて……」と、とにかく全部、吐き出される傾向があります。

それに対して男性は、職場の人間関係でなど、他の理由で来られて、深く掘り下げていくとそのきっかけが失恋であった、などがやっと分かるケースが見られるほど、あまり自分の辛さを具体的に吐き出すことが上手くありません。

それはなぜか? 男性と女性では、“しゃべる”という行為の目的が根本的に違うのです。

女性は、「相談に乗って欲しい」と話し始めても、その本来の目的は、“話すことですっきりする”ことなのです。それに対して男性は、“問題の解決”を目的として話をするので、要点だけを話す傾向が見られます。

これは、心理学で言う『カタルシス効果』というものです。自分の心の内にあるさまざまな不安やイライラ、苦悩や怒りなどの感情を言葉にして表現すると、その苦痛が解消され、安堵感や安定感を得ることができるのですが、女性は感覚的にそれを知っているのかもしれませんね。

男性が未練を断ち切るためには?

女性と同じように、事細かに全部吐き出してしまうことができれば良いのですが、それに抵抗があるようであれば、元カノのいい思い出、そして悪い思い出などを全部書き出してみるといいでしょう。

脳科学者の茂木健一郎氏によると、「敢えてとことん相手のことを考えてみてもいい」とのこと。

ただ考えるのではなく、相手の欠点を紙に書き出してみることが有効だそう。紙に書き出すことで冷静になることができ、「本当にその相手が自分にとって必要だったか?」を客観的に分析することもできるそうです。どうしても欠点を思い出せないときは、「完璧すぎて自分が疲れてしまう」でもいいそうです。

なお、人間の脳は失恋に限らず、大きな痛手を負ったあとほど、大きな喜びも得られるとのこと。深い悲しみを受けると、心にぽっかり穴があいたような感覚に陥りますが、その穴が大きければ大きいほど、脳はそれを埋めようと必死になって、次の幸せを探す準備を始めるのだそうです。

記憶方法の違い

もうこれは知っている人も多いと思いますが、男性は付き合った女性との記憶をそれぞれ“名前を付けて保存”するのに対し、女性は新しいトキメキを見つけると、どんどん“上書き保存”する傾向が強いようです。

これも失恋したときに上手くアウトプットして、気持ちの整理をできるか否かで保存方法が違ってくるのかもしれませんね。

【参考文献】
・『脳は0.1秒で恋をする』茂木健一郎・著

【関連コラム】
失恋から立ち直れないアナタのタブー行為2つ
大失恋から立ち直るポジティブな方法3つ
元カレを忘れて新しい恋愛をするための心得

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする