約8割が割り勘賛成派!? 食事デートでの支払いに対する男女の本音

【相談者:30代女性】
友達から男性を紹介されて、5回程デートをしました。彼とは休日が違うため、仕事を終えてからの食事デートがほとんどです。会話は楽しくできますが、いつも支払いの段階で違和感を感じます。私は男性が払ってくれるのが当たり前だと思っているのですが、彼は割り勘が当たり前のようなんです。

「彼はケチなのかなあ」とか、「私の考えが古いのかなあ」とか、いろいろ悩んでしまいます。

a “男性が払うもの”と決めつけるのはナンセンスかもしれません。

こんにちは。婚活難民救済カウンセラーの上枝まゆみです。

私が若かりしころは、ちょうどバブルのころで、デートの費用は男性が払うのが当然だという風潮が確かにありました。考えてみるとその当時は、女性がやっと社会に進出し始めたころで、男女の収入の差は明らかなるものがありましたしね。

けれども昨今、婚活相談に来られる独身男性の収入を伺いますと、昔ほど羽振りが良い雰囲気はありません。正社員であっても、女性社員とほとんどお給料は一緒か、ヘタしたら少ない場合もあります。

そういう現状を踏まえて最近は、“割り勘”か“交代制”での支払いをアドバイスするようにしています。

もちろん、「男が支払うべきだ」と考えている比較的リッチな男性に対しては、そんなアドバイスはしませんよ。少ないお給料で頑張っている男性の場合に限ってですが、無理をさせると交際自体が続きませんので、その旨を女性側に伝え、理解してもらうようにしています。

とはいえ、私のアドバイスはケースバイケースのところがありますから、一般的な考え方を探る必要がありますね。

141212ueeda

データの数値から考えてみましょう

『リサーチパネル』という会社が、今年の6月にアンケートを取っていますので、参考にしてみましょう。

今年の6月に、「デート代の支払いについてあなたの考えは?」というアンケートを募ったところ、161684件の回答がありました。その結果は次の通りです。

・全て男性もち……24.6%
・全て女性もち……0.5%
・男性が多め……41.1%
・女性が多め……0.5%
・きっちり割り勘……12.0%
・交互に出し合う……13.2%
・その他……8.0%

データを見ますと、“全て男性が持つべきだ”と考える人は約25%となっていますから、残りの75%の人は、“程度の差はあれ女性も負担すべきだ”と考えているということが分かりますね。

他人はどう考えているのか、コメントから学んでみましょう

少し参考になるコメントも拾ってみました。まずは女性からのコメント。

『払おうとすると出さなくていいって言われるけど、いつもだと甘え過ぎだと思うのでお礼として別の形でお返ししています』

『割り勘派だけど、やや多めに出すとかそういう男性的なプライドが全くない人って、他の部分でも問題が出てくるから、どちらかと言うとここで人間性でるよね』

『男性が払うべき、と考える女性は少々傲慢な気がします。ただ、男性が払いたい場合はその気持ちを尊重して、別の形でお礼をします』

『双方が働いているなら、収入に応じて相互に出しあいたい。金銭面に限らず、互いに譲り合い・認め合う関係を築くことが理想なので、自分もできる限り出すし、出して欲しいときはお願いしている』

『自身の使った分だけそれぞれ支払う。公平に至極当然のことだと思います』

そして、男性からのコメント。

『そもそも全部どちらかにって思ってるのもおかしすぎる。それだったら偏るよりは男の立場(まぁ、女の立場もあるよね)そのときそのときだとは思うけど、基本はやはり男が際立つと思うんだよ。全部ではなくても、男が少し多めに出すのがこの先も良い結果に繋がると思うんだよね』

『割り勘が普通でしょ。男性だから多めとかあり得ない』

『収入面で優れた方が多く負担するのが良いかと……女性は何かとお金がかかるので、男の負担が多い方がいい』

『結婚しても財布は別の習慣を維持した方が良い』

『全部出してもいいけど、それが当然だと思っているのが見える女には出したくなくなる』

いろいろな意見を参考にさせてもらうと、やはり頑なに“男性が支払うべき”という考え方は、少し一般的ではないように思いませんか?

腑に落ちるまで話し合ってみましょう

上記を踏まえてみても、アナタの違和感がなかなか払拭できないのであれば、その旨を彼氏と一度話し合ってはいかがでしょう?

アナタの年齢から考えると、交際の先に“結婚”も見据えていると思います。経済観念や金銭価値観の擦り合わせは、二人が結婚を考えるときにとても大切な部分です。そこをうやむやにしては、決して進めません。

また、お金の話をすることによって、彼氏の人生観や社会感、さらに性格の根っこの部分なども見えてきます。ですから、彼という人間性を考察するのに、とても有意義であることは間違いありません。

もうデートを5回も重ねているのだから、本質に踏み込んでいくには、そろそろ良い時期かもしれませんよ。勇気を出して彼に本音をぶつけてみてくださいね。

【関連コラム】
食事デートで割り勘される婚活女性の本音
マニュアル通りの定番デートは「アリ」or「ナシ」?
初デートでドン引きした女性の“汚食事マナー”3選

●ライター/上枝まゆみ(婚活難民救済カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする