クリスマスをHOTに! ドイツ伝統のお酒“グリューワイン”の作り方

【相談者:20代女性】
今年のクリスマスは、友達や彼氏とホームパーティーを楽しむ予定です。チキンやシャンパン、ケーキといった定番もの以外で、クリスマスっぽく、しかも女子力もアピールできるような一品はないでしょうか?

a スパイスとフルーツたっぷり! ドイツのホットワイン『グリューワイン』はいかが?

ご相談ありがとうございます、フードコーディネーターのエミオです。

確かに、日本におけるクリスマスのイメージってワンパターンで、流行に敏感な方だともっと変化が欲しいと思ってしまいますよね。

新しいお料理も良いですが、今年はドイツの伝統的なホットワイン『グリューワイン』を作ってみませんか?

安い赤ワインで作るためローコストで、友達や恋人みんなで楽しむことができますよ。日持ちもするので、たくさん作って毎日少しづつ飲むこともできます。

141210emio

ドイツのクリスマスマーケットでは定番の飲み物

『グリューワイン』とは、ドイツ語で“ホットワイン”のこと。12月になるとドイツのどの街でも開催されるクリスマスマーケットでは、定番の飲み物。

通りに沿って、お菓子屋やクリスマスグッズを売る商店がずらりと並ぶクリスマスマーケット。寒さの中、白い息を吐きながらグリューワインを飲み、体を温めつつ見てまわるのがドイツのクリスマス前の楽しみ方です。この時期は、カフェやレストランでもオリジナルレシピのグリューワインを出すところが多く、お気に入りの味を見つけるのも楽しさのひとつ。

作り方はとっても簡単で、自宅で作ることができます。甘く、スパイスの効いた、温かいお酒なので、女子ウケすることは間違いなし! もちろん、恋人とほっこり温まるのもありですよ。

それではさっそく、ドイツの伝統的な飲み物である『グリューワイン』の作り方をご紹介しましょう。

材料

・辛口赤ワイン(安いものでOK)……750ml
・スターアニス……2つ
・クローブ……5つ
・レモン……2分の1個
・シナモンスティック……1本
・砂糖……大さじ2

作り方

(1)鍋に赤ワイン、スパイスと砂糖を入れて弱火にかけます。

(2)沸騰しないように気をつけながら、弱火のまま20分温めます。

(3)レモンはオーガニックのものなら皮ごと輪切りに、そうでないものは搾ってレモン果汁を鍋に加え、さらに温めます。

(4)味見をして、砂糖が足りないようであればお好みで砂糖を加えて、でき上がり。


寒くて長いドイツにおける、冬の唯一の楽しみ。ドイツのグリューワインは、砂糖がしっかり効いた甘いものが好まれますが、砂糖の量はお好みでどうぞ。

また、レモンの変わりにオレンジを入れても美味しく仕上がります。耐熱グラスやマグカップに注いで、ふーふー言いながら飲んでくださいね。体がぽかぽかになりますよ。

【関連コラム】
ワインで悪酔いしない方法とは?
お家クリスマスを彩る「丸鶏のローストチキン」の簡単レシピ

●ライター/エミオ(フードコーディネーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする