飲むと脱ぎたがる露出狂女子が急増中! その理由を心理カウンセラーが分析

【相談者:20代女性】
私はお酒が入ってしまうとつい高揚して、高くなったテンションそのまま、服を脱いでしまいます。男子がいる飲み会やコンパでもお構いなしに脱いでしまい、酔いが醒めた後になってから、猛烈に後悔をします。男子ウケはよいのですが、女子からは呆れられてしまいました。直したいと思うのですが、どうしたらよいのでしょうか。

a 別のアピール方法を身につけましょう。

こんにちは。恋愛からメンタルヘルス、サブカルチャーまで、数多のお悩みにお答えするマルチプル・カウンセラーのyanagiです。

女性が強い時代と言われていますが、こんなところにも表れているのかな……という感想です。かつて、サラリーマンが「企業戦士」と呼ばれていたバブル期では、酔って脱ぎだすのは決まって男性でした。

同じバブル期を例に挙げると、「ボディコンギャル」や「お立ち台ギャル」と呼ばれる人々が、露出の激しい恰好をして夜な夜なディスコで踊っていました。あなたの「酔うと脱いでしまう」というのも、彼女たちと似た傾向にあるのだと思います。

あなたもバブル期の女性達も、人前で裸もしくはそれに近い恰好をしまうのは、自己顕示欲が表に出過ぎた結果であると私は考えます。平たく言えば、あなたは酒に酔って衣服を脱ぐことによって、自己アピールをしているのです。

それは端的に魅力アピールという意味合いではありません。もっとシンプルな、「私! 私はここにいるのよ!」というアピールなのです。

普段、抑圧された自己がアルコールによって表面化している

あなたは普段、職場やプライベートで、自分を抑え込む日々を送っていませんか?

もちろん、社会生活を営んでいれば、我慢をすることは誰にでもあります。我慢をしないで毎日を過ごせている人なんて、この世の中にひとりもいないでしょう。大統領でも大金持ちでも、何もかもが自由ということはありません。この世に生きている誰もが、幾許かのストレスを刻々と溜めながら生きています。

しかしながら、あなたは他の人々よりも多くのストレスを溜めこんでいるように思えます。そしてその溜まったストレスのはけ口として、脱衣行為があるのではないでしょうか。通常であれば抑えが効くはずのところ、アルコールの酔いがあなたの心のタガを外してしまっているのだと考えられます。

脱がなくても自分は表現できる

「男子ウケはよい」とのことですから、おそらく、あなたの容姿は人並み以上なのでしょう。失礼ですが、そうでなかったら男性陣は喜びません。あなたがある程度以上の容姿の持ち主だからこそ、男子はあなたの露出を喜んで受け入れているのです。

そう考えると、そもそも、あなたはわざわざ衣服を脱いでまで自己アピールしなくても、十分に男子の気を引くだけの器量を持ち合わせているということになります。だとすると、同姓の友人たちの評判を落としてまで脱ぐことはないと思えませんか?

あなたはあなたの魅力を、別の方法で表現するべきです。それが何なのかは、これから探してみてください。

●ライター/yanagi(心理学専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする