正直に言っちゃダメ!? 恋人との仲を円満にする“優しいウソ”4選

【相談者:20代女性】
私は思ったことを正直に言ってしまう性格です。時に、「君は黙っていたら可愛いのに」とか「そこは嘘でも違うって言ってほしかった」なんて言葉を投げかけられてしまうことも。嘘をつくことは嫌いなのですが、恋愛においては時には必要なものなのでしょうか?

a 恋愛の場面で覚えておきたい! 関係を円滑にするためのちょっとした嘘4選。

こんにちは。ポジティブ恋愛専門家のチオリーヌです。ご相談ありがとうございます。

そうですね。ご相談者さんの、「嘘をつきたくない」という気持ちも分かるのですが、必要以上に問題を大きくしないため、2人の関係のためにつく“優しい嘘”というのが、恋愛関係において時に必要になる場合があるかもしれません。

今回はそんな、恋愛の場面でみんながついているちょっとした“嘘”を調査してみました。

141203chiorinu

(1)異性の友達のことは言わない

割と嫉妬深いタイプの恋人だと、異性同性が混じった昔からの付き合いの友達同士での飲み会ですら、プンプンしてしまう人っていますよね。ただ、彼に気を使ってあなたの楽しい時間が台無しになってしまう位なら、最初から、「○○ちゃんや○○ちゃんとか、他の友達も一緒に飲みに行く!」と、たとえそこに異性の友人がいたとしても言わずに、彼が知っている女友達の名前を出して安心させるようにしましょう。

(2)コンプレックスの悩みには気づかないふり

恋人が外見に関するコンプレックスの悩みを相談してきたとしても、「それは私も思っていた」とか「なんとかした方がいいんじゃない?」なんてきついことは言わず、「私は全然気づかなかったけど?」と言ってあげることは、嘘でありながらも相手に勇気を与えることも。

(3)買い物の値段を言わない

新しいものを買ったときに、「それいくらだったの?」と聞かれても、本当の値段を言わない方がいいことも! 特に相手が節約家の場合には、彼が高額だと思う価格だった場合、いつもそんな価格のモノを買っている訳ではないのに、浪費家だと思われてしまうことも! 「バーゲンで安かった!」と値段を言わずにかわすのが一番です。

(4)今まで付き合った本当の人数

もし彼がこの質問をしてきたときには、5人以下で返答した方がよさそうです。もし5人以上付き合った人がいるとしても、あえて少し少なめに答えておきましょう。なぜなら、数が多ければ多いほど男性はプレッシャーを感じることがあるからなんです。


いかがでしたか?

ご相談者さんも今回ご紹介したような状況に出くわしたときには、臨機応変に対応してみてくださいね。

【関連コラム】
女性が嘘をつく心理と理由2パターン
相手の嘘を信じるカップルほど長続きするってホント!?

●ライター/チオリーヌ(ポジティブ恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする