朝のカンタン美活! 寝起きのむくんだ“ガッカリ顔”の解消法3つ

【相談者:20代女性】
朝起きると顔がむくんでいることが多く、「今日1日こんな顔で過ごすのか」と朝からブルーになってしまいます。朝のむくみ顔の解消法を教えてください。

a ガッカリ顔は朝のうちに撃退せよ!

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

『オルビス株式会社』が、20~30代女性500名を対象に行った“フェイシャルケア”に関する調査によると、“むくみ”や“くま”“くすみ”などで起き抜けの顔が台無し! そんな寝起きの“ガッカリ顔”をほぼ毎日経験している女性は5人に1人もいるそうです。

中でも最も多かったのは、「顔がむくんでいる」(56%)という悩み。多くの女性が朝のむくみ顔に悩んでいるものの、対策が十分にできている人はわずか1割台にとどまりました。朝のむくみ顔をなんとかしたいけれど、何をすれば良いのか分からない、という方が多いようですね。

寝ている間は、顔の筋肉を動かすことがほとんどありませんから、朝はもともとむくみが発生しやすい時間帯。日中の活動で自然とむくみは改善されていくものではありますが、朝のガッカリ顔をそのままにしておくなんてできませんよね。

そこで、今回は朝の時間を工夫して“むくみ顔を解消する3つのコツ”をご紹介します。

141202nao

(1)洗顔でむくみ解消!

『オルビス株式会社』が調査レポートにて提唱する“ガッカリ顔解消法”は、『朝の“ジェル洗顔”体操』。ジェルを使った顔マッサージで血行やリンパの流れをよくすることで、むくんだ水分の排出をサポートすることが可能です。

くるくるとなでたり、リンパの流れにそってあごからおでこの方向にさすったりするだけで効果アリ。ゴシゴシこすると肌トラブルの元になってしまいますから、やさしく気持ち良い程度にマッサージすることをおすすめします。

ジェルなら泡立てる必要がないため、何かと忙しい朝でも手軽に洗顔ができるから嬉しいですよね。ジェル洗顔は汚れをやさしく絡めとるだけでなく、水分を肌へダイレクトに注入してくれるため、むくみの解消だけでなく、もっちりとした潤い肌も同時にGETできちゃいます。

(2)ストレッチでむくみ解消!

むくみは体内に余分な水分が溜まっている状態。全身を動かして体内の巡りをよくすることで、顔のむくみも改善されます。

朝に体操やストレッチをすることで体内が活動モードになり、滞っていた水分もしっかり移動してくれます。女性に多い『冷え症』の場合は、全身がむくんでいる可能性も。身体を動かして温めることで冷えの改善だけでなく、血行やリンパの流れをよくして全身のむくみを解消することが可能です。

顔だけでなく全身にアプローチすることで、むくみ改善効果がさらにUPします。

(3)リンパマッサージでむくみ解消!

むくみ改善と言えば、『リンパマッサージ』を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。リンパの滞りは直接リンパマッサージで解消! というのも1つの方法です。

特に、下半身から上半身へと血液やリンパ液を流すポンプのはたらきをしているふくらはぎが重要。足首からひざに向けてリンパを流してあげることで、その日1日のめぐりをサポートすることができます。

乾燥対策にボディクリームを塗る際などを利用して、下から上へとマッサージしながらリンパを刺激すると、時間もかからないので、ムリなく続けられますね。


いかがでしたか。

ガッカリした気持ちで1日をスタートすると、思わぬ失敗を重ねてしまいますよね。仕事もプライベートも充実させるため、朝の時間に“むくみを改善してくれるコツ”を取り入れてみてはいかがでしょうか。

【関連コラム】
セルフマッサージで“リンパ”を流すコツ2つ
アラフォー女子の目元がたるむ原因と改善方法3つ
“顔のたるみ”の3大原因とセルフケア方法

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする