動物好き&嫌いカップルの実録エピソード2選

【相談者:20代女性】
友人の紹介で知り合った男性がいます。彼とは気も合い、何でも話せる存在なので、いずれはきちんと恋人としてお付き合いをしたいと思っています。ただ、そんな彼と意見が合わないことが1つだけあります。それは、彼が動物嫌いだということです。私の家では猫を2匹飼っているのですが、彼が動物嫌いなので、まだ家には遊びに来たことがありません。

今の関係のままであれば問題はないのですが、今後、お付き合いをしていくのであれば、うちの猫と会わなければならない機会も出てくると思うのです。

動物嫌いの彼と、動物好きの私がお付き合いをすることはできるのでしょうか?

a 相手の意見を尊重しつつ、自分も無理や我慢をしないことで、解決策が見つかる場合も。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

私自身もペットを飼っているので、相談者様の気持ちはとてもわかります。彼氏候補が自分のペットに興味を持ってくれないと、何だか少し悲しい気持ちになるのですよね(笑)。ましてや、動物嫌いとなると、付き合うのはかなり難しいかもしれません。

というのも、世の中、動物好きの愛犬家や愛猫家ばかりではありません。動物にそこまで愛情を注ぐ気持ちがわからないと思う人もいるでしょう。仮に、ペットを溺愛する人の恋人がそういう考えであれば、そこから価値観の違いがうまれてしまいます。

さて、今回は、“犬を飼いたい奥さん×動物嫌いな旦那”と、“猫アレルギーの彼女×愛猫家の彼氏”という組み合わせの男女2組に、日常のエピソードをいろいろと伺ってきました。

141201lisa

(1)犬を飼いたい奥さん×動物嫌いな旦那さん

奥さん:「彼と結婚の話が出たとき、私は“結婚したら犬を飼いたい”と言っていたんです。彼も笑って話を聞いていたから、てっきり飼っていいものだと思っていたのに……。いざ、結婚して一緒に住み始めたら、“動物って臭いから苦手なんだよね”とカミングアウトされました(怒)」

旦那:「本気で飼うとは思ってなかったんです(笑)。でも、あまりにも毎日うるさいので、お互いの意見の間をとって、室外犬なら飼ってもOKという話になりました」

奥さん:「私としては、一緒の部屋で過ごしたいので、室内犬もOKと言ってもらえるように今後も説得を続けるつもりですけどね」

やはり、動物嫌いの相手を納得させるのは、なかなか大変なようです。とは言え、絶対に無理ということでは無さそう。話し合いの末、お互いの意見を尊重し合った答えが見つかる場合もあります。まずは、根気強く、説得してみてはどうでしょうか。

(2)猫アレルギーの彼女×愛猫家の彼氏

彼氏:「彼女が猫アレルギーだと聞いていたので、今まで家に呼んだことはありません。出かけるときも、服に猫の毛が付いていないか、入念にチェックしてから彼女に会います。ただ、今はこれでもいいけど、結婚後はどうしようかなと」

彼女:「私も別に猫が嫌いというわけじゃないんですが、アレルギーがひどいので、一緒に住むことはできなくて……。でも、彼が猫を可愛がっていることはわかるので、“週末婚”という形で、結婚後も別々に暮らすことになってもいいかなと考え始めています」

ちょっと珍しいパターンではありますが、ペットのために別々の暮らしをしながら、付き合いや結婚生活を続けるという、こちらのカップル。このように、お互いの気持ちを尊重し、理解し合える相手であれば、動物好きかどうかということは、大きな問題にならないのかもしれません。


今回、お話を伺った2組が実践していたのは、自分が無理や我慢をすることなく、相手の意見もきちんと聞き入れてあげるということ。これって、ペットの問題だけに限らず言えることですよね。

ペットを溺愛している相談者様が、動物嫌いの彼と付き合うのは、大変かもしれません。でも、彼が多少なり、理解しようと努力してくれる相手であれば、今後もうまくお付き合いをしていけるのではないでしょうか。

【関連コラム】
一人暮らし女性がペットを飼うと出会いをなくす2つの理由
ペットをきっかけに新しい恋愛をする方法3つ
ペットのいる女性は恋人と親密になれない!?

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする